1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

令和最初の仮面ライダーはAIがテーマ…「仮面ライダーゼロワン」が楽しみすぎる!!

仮面ライダーは毎年進化を遂げますが、遂に令和版の仮面ライダーが発表されました。その名も「仮面ライダーゼロワン」といいまして、豪華声優陣と期待の俳優さんが勢ぞろいで決定版といえるのかもしれません。多くの人が最新作に楽しみの様で、盛り上がっています。

更新日: 2019年07月17日

8 お気に入り 27471 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

遂に令和最初の仮面ライダーが発表された

令和仮面ライダー第1弾のタイトルが「仮面ライダーゼロワン」であることが明らかに。

AI企業“飛電インテリジェンス”の社長にして仮面ライダーゼロワンに変身する青年・飛電或人(ひでんあると)が主人公となる。

或人は元々売れない芸人として活動していたものの、祖父の遺言により飛電インテリジェンスの二代目社長に任命される。

一旦は拒否したものの暴走するヒューマギアを目の当たりにして、社長に就くものが使用できるゼロワンドライバーで仮面ライダーゼロワンに変身することになる。

テーマはAIだと!?

『ゼロワン』の世界では、人工知能のリーディング・カンパニーである「飛電インテリジェンス」が開発した人型AIロボ「ヒューマギア」の本格的な実用運転が開始。

現在、子どもたちが夢と希望を描く“お仕事”の姿は今後も激変していくと言われている。

令和初の『仮面ライダーゼロワン』では、各話でスポーツ選手や医師、料理人、漫画家など子どもたちが熱い視線を送る職業の世界を舞台に、そこにAIが導入された未来の姿と、その環境下で生まれる悪との戦いを描く。

この状況を良しとしないテロリスト「滅亡迅雷.net」がヒューマギアをハッキングし、人類の滅亡を目論んでいるといいます。

そのほか、AIであるザットの声として声優の日高のり子さん、一年を通してナレーションに山寺宏一さんがキャスティングされていることも明らかになりました。

山寺さんなどの魅力的なメンバーで一杯だ

高橋 文哉(たかはし ふみや,2001年3月12日 - )は日本の俳優、A-Plus所属。男子高生ミスターコン2017のグランプリを獲得した。

まだ少し幼さの残る素顔は、実は家族思いの料理上手! その腕前はフレンチのフルコースをこなしてしまうほど。

対人工知能特務機関『A.I.M.S.』の隊長で都市の治安維持のためテロリストと戦う不破諫(ふわ・いさむ)/仮面ライダーバルカン役に岡田龍太郎(25)

飛電インテリジェンス社長秘書でAIロボ・イズ役に鶴嶋乃愛(18)、『A.I.M.S.』の技術顧問で勇敢な女性戦士・刃唯阿(やいば・ゆいあ)/仮面ライダーバルキリに井桁弘恵(22)

テロリスト『滅亡迅雷.net』の行動係・迅(じん)に中川大輔(21)、『滅亡迅雷.net』の司令塔・滅(ほろび)に砂川脩弥(24)が決定した。

声優も俳優も豪華で楽しみですね!!

様々な声が

1 2