1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

Ohyukinaさん

7月21日、第25回参議院選挙(参院選2019)が行われる。

低投票率を改善するために「政治にもっと関心を」とか言ってみても何も動きはしない。

いろんな人が口を酸っぱくして「選挙に行こう」と言っているのに、投票率の低下傾向は止まりません。

そこで全国各地の飲食店や企業などでは「選挙割」を行い選挙行動を後押ししている

選挙で投票に行くと、協賛店舗で割引や特別サービスが受けられる仕組みのこと。

具体的な方法としては、投票後にもらえる投票済証明書もしくは投票所と自分が一緒に写っている写真を対象店舗で見せると選挙割が受けられる。

日本国内の「一風堂」93店舗において「選挙割」を実施

福岡市に本店がある今や全国でも有名ラーメン店「一風堂」が面白いキャンペーンを発表しました。

その名も『選挙割』は、7月21日に行われる参院選の『投票済証明書』を提示した人を対象に、替玉一玉もしくは半熟塩玉子一個のいずれかを無料でサービスするというもの。

ちなみに、替え玉は通常サイズで130円、半熟塩玉子は100円。投票済証明書を見せるだけで、100〜130円の割引になるのですから、嬉しい限りです!

一風堂はこのキャペーンで、「きっかけがラーメンだっていいじゃない」「ラーメンは伸びないほうが良い。投票率は、伸びたほうが良い。」など、ウィットに富むポスターも作成。

一風堂のキャンペーンはもちろん、ウィットに富んだキャッチコピーはネット上で話題を呼び「参加します」との声が多く寄せられました。

選挙に行くとおふろcafeグループ店舗の入館料が約半額に!

おふろcaféとは、株式会社温泉道場グループが手がける「温浴施設のブランド」のひとつで、埼玉県を中心に、静岡県と三重県全国で展開しています。

これまでの温浴施設の機能に加え、カフェをコンセプトにした飲食施設を併設、 コーヒーや雑誌・コミック、マッサージチェア、PC レンタルなどの無料サービスを提供するのが特徴です。

なにより落ち着いた店内でコーヒーを飲みながらダラダラするのは最高ですよ!

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町)の運営する各店舗では、7月21日(日)投開票の参議院議員通常選挙の実施に合わせて「選挙割」キャンペーンを実施いたします。

これは、投票時に発行してもらえる「投票済証」を下記期間中に対象店舗へ持参すると、割引特典を受けられるというものです。

「おふろから文化を発信する」を企業理念に掲げる温泉道場では、 この選挙割を行うことで、 若い世代の方達に国の政治・経済・社会の動向への関心を一層高めていただきたいと考えています。

タピオカの「タピスタ」選挙に行ったら全品半額

1 2