江南高校では、1年生は全員共通科目を学びますが、2年生に進級する際に自分の進路に合わせて文系と理系の選択をします。
国公立大学進学に向けた教育を熱心に取り組んでいます。

江南高校は授業時間の確保と学力向上のために65分授業を行っています。

1日あたりの総授業時間数が50分×6コマ=300分に比べ、65分×5コマ=325分と1日あたり25分、1週間で125分増加するので、授業時間に先生と生徒が向かい合う時間が増えるので手厚いです。一方で、毎日の終業時間は50分×6コマの場合より15分しか遅くならず、7限授業を行う場合に比べ、授業後に部活動や補習の時間を十分に確保することができます。

出典愛知県立江南高等学校についてご紹介します!【平成31年度版】 - 個別指導・予備校なら逆転合格の武田塾 一宮校

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

愛知県立江南高校の偏差値や倍率と評判は高い?合格最低点や内申点の基準は?口コミや校風、教育方針

愛知県立江南高等学校の偏差値や難易度はどれくらいか?倍率や合格最低点、内申点の基準はどうなっている?評判や口コミ、校風と教育方針について書いてみました。

このまとめを見る