校則(主に服装規定)が劣悪なことが大きなマイナスポイントとなっている。
が、肝心の勉強に関しては課題がわんさか出ることを除けばわりと高水準。とにかく個性的な教師が多いのが特徴で、合う合わないの差が激しいが、1学年の1教科に対し必ず複数人の教師がつくので、生徒には教師の選択権がある。
文武両道を謳うところは大抵どっちかに片寄っていると言うのが定説だが、ここは少し変わっていて、平均くんと両道超人が多く、いわゆるガリ勉やスポーツBAKAが少ないという構造になっている。
進学にはものすごい力が入っており、国公立進学だけでなく私立進学へのサポートも手厚い。
国公立ごり押しは確かにあるけど…
東大生、京大生も輩出している(数人だけどね☆)。
愛知県といえば、公立学校で劣悪な管理教育が行われていたことで有名だが、ここは校則以外ではそのような過去があったことをあまり感じさせないレベルにまで成長している。自称進学校御用達のスタディ○ポートを2018年度をもって廃止したりと、着実に実績を積み上げている。ただし進研模試はまだ健在。

出典江南高校(愛知県)の評判 | みんなの高校情報

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

愛知県立江南高校の偏差値や倍率と評判は高い?合格最低点や内申点の基準は?口コミや校風、教育方針

愛知県立江南高等学校の偏差値や難易度はどれくらいか?倍率や合格最低点、内申点の基準はどうなっている?評判や口コミ、校風と教育方針について書いてみました。

このまとめを見る