1. まとめトップ

レペゼン地球のDJ社長がジャスミンゆまにセクハラ→実は炎上商法だった

ジャスミンゆまがレペゼン地球・DJ社長のパワハラを告発。ホテルに何度も誘われたと暴露した。ジャスミンゆまは女子高生ミスコン2016-2017にて審査員特別賞を受賞している。丸刈りは嘘だった。

更新日: 2019年07月20日

3 お気に入り 99332 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nobodyelseさん

ジャスミンゆまがDJ社長のパワハラを告発

タレントのジャスミンゆまが7月17日にツイッターでパワハラを告発した。

活動休止中のDJグループ「レペゼン地球」のリーダー・DJ社長がセクハラをしていたとして、同じ事務所の後輩タレントから告発された。

ジャスミンは事務所入所の経緯について、以前から知り合いだったDJ社長に何度か誘われて入ったことや、入所後からセクハラが始まり、ここ1~2か月はさらに過激になったことを明かした。

突然の報告になりますが 数ヶ月前からDJ社長のパワハラが酷く、何度もホテルに誘われてます(10回以上) 断ったらクビにするとも言われた事もあり、流石にもう限界です。 レペゼン地球やDJ社長のファンから叩かれると思いますが 事務所を辞めさせて頂きます 応援してくれてた方々 申し訳ないです。 pic.twitter.com/b2JS7umFwC

DJ社長のパワハラの件につきまして、説明が不十分だった為、詳しく説明させて頂きます。 pic.twitter.com/TeCSk5pRlb

DJ社長はジャスミンゆまの告発を認めた

レペゼン地球のDJ社長がモデルプレスの取材に応じた。

今回の件について「ジャスミンに対するパワハラの件は事実です。普段から応援してくださっているファンの皆様に本当に申し訳ないです」とコメントしている。

告発から3日後にDJ社長が炎上商法だったと明かした

動画では「パワハラ ザ ホルモン」のテロップとともに、ジャスミンさんからのTwitterでの告発やLINEでのDJ社長さんとのやりとりなどが、自作自演だったこと歌にのせて説明。

最後には謝罪動画で見せた丸坊主が偽物であることも暴露。レペゼン地球の復活を高らかに宣言する大どんでん返しを披露した。

ネットではパワハラを利用した炎上商法に批判の声

レペゼンなんちゃらとかいう人達の炎上商法ありえないでしょ胸糞悪いしこれが一定数から持て囃される世の中が無理

レペゼンのひとたちの今回の件、どこが面白ポイントでやってんだろ…ちょっとわからねえな……

レペゼンとホルモンとそのファン達が、怒ったり心配したり傷付いたり実際セクハラやパワハラに遭った事がある人達の意見も全部一括りに「アンチ」にして「宣伝してくれてありがとな」って馬鹿にしている所がいちばん無理

レペゼン地球もジャスミンて子も見てないけど、その炎上商法は寒い。生理的に無理。「新人のプロモーションとも知らずに〜」的なこと言ってたけど、そんな汚い知名度がついた新人汚い系のキャラで売るしかないよね。 きも。(ファンの方ごめんなさい) #炎上商法

レペゼン地球・DJ社長のアレ、マーケティング/PRの手法として絶対に許してはいけない性質のものだろ。同様の事例が起きた時に信頼性を検証するコストが発生する恐れがあるし、セクハラ・パワハラというセンシティブな話題をネタにするのは以ての外。

レペゼン ジャスミンが今後セクハラ、パワハラ被害訴えても狂信者からさえも嘘でしょwって言われる人生になったねおめでとう!

レペゼン地球のプロフィール

レペゼン地球とはDJ集団。
メンバーはDJ社長・DJふぉい・DJ銀太・DJまる・マネージャー脇の5人。

YouTubeチャンネル登録者数約182万人、曲チャンネル約85万人(※7月17日現在)を超える。

『YSP』の約1201万回視聴を筆頭に、『レペゼン』約1464万、『バスターコール』約1139万と驚異的人気ぶり。

2019年9月7日と8日にメットライフドーム(西武ドーム)でのワンマンライブ開催と、その準備期間として3ヶ月間の活動休止を発表した。

ジャスミンゆまのプロフィール

1 2