1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今野まで…流出相次ぐ「ガンバ大阪」に様々な声

今野の移籍には驚きました。今夏の移籍市場は色々とヤバすぎる…

更新日: 2019年07月18日

2 お気に入り 18953 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■ガンバ大阪の元日本代表MF今野泰幸がジュビロ磐田に完全移籍

■7年半にわたってチームに貢献してきた今野

3冠獲得や残留に貢献

14年の3冠達成に大きく貢献したほか、日本代表としても10年南アフリカW杯、14年ブラジルW杯に出場した。

しかし、今季は出場機会が減少していた

チームが若手主体の起用に切り替えた影響で、リーグ戦19試合で10試合の出場に留まっており、直近3試合はベンチ外だった。

今野は「夏のタイミングで移籍する事は考えてはいませんでしたが、オファーをいただいて、流れに身を任せたらあっという間に移籍することになりました」

「プロの世界なのでこういうことはあると思って、なんとか切り替えて、ジュビロ磐田で活躍できるように頑張りたい」とコメントしている。

びっくりなんやけど、ガンバは今野選手も移籍なん!?ベテランやし、ずっとガンバおるんやと思ってたわ、、ファンウィジョも移籍したし流出多くないですか

■これで今夏6人目の流出に…

昨季Jリーグベストイレブンや優秀選手賞を受賞した韓国代表FWファン・ウィジョ(26)がフランス1部のボルドーへ完全移籍。

この他にも、FW中村敬斗がトゥエンテ、MF藤本淳吾が京都、MF田中達也が大分、DFオ・ジェソクがFC東京へと移籍している。

■低迷する名門クラブ

今シーズンも苦戦

長谷川健太監督(現FC東京監督)が2017年いっぱいで退任したガンバ大阪は、昨年のJ1で残留争いに巻き込まれた。

シーズン途中に宮本恒靖監督が就任して最終的には9位まで巻き返したものの、今シーズンも現在11位と苦戦している。

フロントの方針には疑問の声も多い

しかしフロントは、近年は補強ではなく「補充」に終始しており、宮本監督は万全とは言えないバックアップ体制の中で、苦悩のチーム作りを続けている。

■宮本監督「難しさは感じている」

1 2