1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

なぜ今頃!?元SMAP3人が連名でジャニー喜多川さん追悼文を発表に様々な声

7月19日、元SMAP3人(新しい地図:稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾)が連名でジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんに追悼文を発表した。ジャニーさん死去から10日が経過している。

更新日: 2019年07月19日

13 お気に入り 81577 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●ジャニーズ事務所

株式会社ジャニーズ事務所(ジャニーズじむしょ)は、日本の芸能プロダクション。

●7月9日、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が死去

【涙で語る】国分太一、ジャニー喜多川社長の訃報に「気持ちの整理がつかない」 news.livedoor.com/topics/detail/… 「泣いてる姿を見たらジャニーさん相当怒ると思う」と声をつまらせ「本当に感謝しかありません」と述べた。 pic.twitter.com/NNao0OGhKj

ジャニー喜多川さんが、9日午後、くも膜下出血のため東京都内の病院で亡くなりました。87歳でした。

ジャニーズのタレント約70人が追悼文を発表。退社・脱退したタレントからも人柄をしのぶ声が相次いだ。

●7月12日、ジャニー喜多川さんの家族葬が行われた

今月9日に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため87歳で亡くなったジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川さんの家族葬が12日、都内で営まれた。

近藤は「ジャニーズらしい葬儀になりました。時には涙、時には笑いと、ドラマチックな意味のある時間でした。一人一人がジャニーさんを語りました」と振り返った。

●ジャニーズ事務所を公正取引委員会が注意した

「SMAP」の元メンバーの稲垣吾郎さん、草※なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人。ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに対し、事務所から独立した3人を出演させないよう圧力をかけていた疑いがあることが関係者への取材で分かりました。

公取委は、ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに3人を出演させないよう圧力をかけた疑いがあるとして調査。その結果、直ちに独禁法に違反する事実は認められなかったが、違反行為につながる恐れがあったと判断した。

公正取引委員会は独占禁止法違反につながるおそれがあるとして、17日までにジャニーズ事務所を注意しました。

今まで、芸能人の権利を守る協会「ERA」として公正取引委員会に対して訴えてきた成果がでて本当に嬉しい限りです。移籍や独立時に芸能人に対して圧力や嫌がらせをしてくる事務所もまだまだ多いため、公正取引委員会に報告し、業界の改善を求めていきたいと思います。

「芸能人の権利を守る ERA」共同代表理事

●ジャニーズ独立後の元SMAP3人は、民放レギュラー番組が消滅

SMAPの解散後、メンバーのうち稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人は17年9月にジャニーズとの契約を終了し、独立した。

3人は、ジャニーズ時代はご法度だったネットを有効活用。共同のファンサイト「新しい地図」を立ち上げ、そのサイトでファンクラブの会員を募集した。

独立後、出演していた民放テレビ局のレギュラー番組が次々に打ち切りとなり、現在、民放の番組への出演はなくなっていました。

●ジャニーズ事務所側は圧力を否定した

ジャニーズ事務所は「弊社がテレビ局に圧力などをかけた事実はなく、公正取引委員会からも独占禁止法違反行為があったとして行政処分や警告を受けたものでもありません」と説明。

その上で、「とはいえ、このような当局からの調査を受けたことは重く受け止め、今後は誤解を受けないように留意したいと思います」とした。

●そんな中で、稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾の3人が連名でジャニー喜多川さんへの追悼文を発表

1000RT:【全文】稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がジャニー喜多川さんへの追悼コメントを発表 news.livedoor.com/article/detail… ジャニー喜多川さんへの追悼コメントを連名で発表した。3人がコメントするのは初めて。 pic.twitter.com/oVRe74xVDy

元SMAPで俳優の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が19日、9日に87歳で亡くなったジャニーズ事務所代表取締役社長のジャニー喜多川さんへの追悼文を連名で発表した。

1 2