サメが噛んできて離さないときは、サメの敏感な部分である、目かエラを強く突いてください。

出典万が一、サメに襲われたときに生き延びる方法 | ライフハッカー[日本版]

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

命の危険が…海水浴に「アクセサリー」を付けちゃダメな理由

海水浴に行く際は「アクセサリー」を外すようにしなければなりません。その理由についてご説明します。

このまとめを見る