1. まとめトップ

【最恐心霊スポット(事故現場編)】彷徨う無念で悲痛な叫び...

【最恐心霊スポット(事故現場編)】をまとめました!

更新日: 2019年07月21日

8 お気に入り 16944 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

【最恐心霊スポット(事故現場編)】をまとめました!

三重県 海の守りの女神像(中河原海岸:橋北中学校水難事件現場)

@kwaidangirl 三重県の心霊系話で私が聞いたことあるのは、 ・津の橋北中学校水難事件 ・采女城 です。 橋北中学校の方は有名なので調べれば話が出てきます。采女城跡は調べても心霊の噂は出てきませんが、地域では夜に行くと本当に危ないらしいと言われています。

BSのオカルト番組で橋北中学校水難事件についてやってたんだけど、50人弱を水中に引きずり込んだ防空頭巾の女たちより同級生死んでるのに雑誌に幽霊の仕業とか言えちゃう同級生か、その同級生を捏造した編集者クッソ怖えなという結論に至ってしまった。幽霊より人間のが怖いってはっきりわかんだね

三重県津市、中河原海岸には 不気味な女神の石像が建てられています。

女神像の近くには、古びたぬいぐるみや 花などが供えられていて、そこだけが空気が違っています。

この女神像そのものにも、 「血の涙を流す」という怪奇現象が起きると噂されています。

実はその女神像は、六十年前に起きた 水難事故の慰霊碑として作られたものなのです。

事故の内容は、当時、水泳訓練を行っていた女子中学生が 一斉に深みにはまり、三十六人も溺死するという不可解なものでした。

さらに、生き残った女子生徒からも奇妙な証言があったといいます。 当時、溺れた女子生徒の一人が証言したところによると、 海から防災頭巾を被った「黒いかたまり」のようなものがやってきて、 次々に女子生徒たちを海の中へと沈めていったのだといいます。

実は、この海難事故が起きたのは七月二十八日のことでした。

この日付はちょうど太平洋戦争当時、 中河原海岸のある津市が空爆を受け、多数の死者が出た日と一致しています。

群馬県 高天原山(日本航空123便 墜落事故現場跡)

本当の心霊体験がしたいなら群馬県の高天原山にいけ。あそこにいけば必ず遭う。ただ、どうなってもしらん

ほぇ〜〜高天原山なんかあるんだ!日本神話好きにはたまらないね、と思ったら別名御巣鷹山やん…心霊スポットやん…慰霊の森とか近づけねぇよ…

長野県との県境にある高天原山で、 2016年7月に帰らぬ人になった男性がいます。

それは登山道を整備している作業中に起きた事故で、 作業をしていた男性が斜面から滑り落ちてしまい、 病院へ運ばれたときにはもう手遅れでした。

実はこの高天原山、 歴史に残る航空事故が起きた場所で、 520名の方が亡くなった場所でもあるのです。

1985年8月、 羽田空港から飛び立った日本航空123便は、 離陸してすぐに異常が発生して操縦が効かなくなり、 この高天原山の尾根に墜落。

この日本航空123便墜落事故はもっとも多くの犠牲者をだした航空事故で、 2017年になっても日本航空123便墜落事故を超える事故は起きていません。

情報が混乱を極めた事故発生直後は、 御巣鷹山の名前がニュースで繰り返されていたので、 旅客機が墜落したのは御巣鷹山だと覚えている人もいますが、 実際に旅客機が墜落したのはこの高天原山です。 (高天原山の尾根は事故後に「御巣鷹の尾根」と名付けられています)

兵庫県 JR福知山線脱線事故現場

心霊写真といえば、2005年の尼崎の福知山線脱線事故で、事故直後に乗客がペチャンコになった二両目を写メで写したんだけど テレビで放映したら、二両目はほとんど生存者がいないのに、こっちを見てる人がいて、当時はうわさになったんだよな・・ pic.twitter.com/nfZU0RC0U4

@masashi87558952  「福知山線脱線事故心霊」って調べてみて。俺これ見たおかげで、昨日寝れなくなったぜwww

約10年前のことです。

いつものように、自転車に乗って 会社から兵庫県尼崎市の自宅へと帰るところでした。

その踏切はいつも使う踏切で、 この場所を避けるとかなり遠回りをしなくてはならなかったので、 色々噂を聞いてきたのですが使っていました。

噂というのは、その踏切の横にはお地蔵様が祀られていて、 昔はお墓だったのを無理やり埋め立てて作られた道で、 雨も降っていないのに大きな水たまりができたりと、 不思議なことが起こるということだったのです。

実際にすぐ側の中学校内にも、お地蔵様が祀られています。

これまで心霊体験を1度もしたことがない私が、 ついに見てしまいました。

街頭が少なく少し薄暗い踏切で電車が通過するのを待っていました。

カンカンカンカンと響く音と赤い点滅をボーッとみながら、 ふと、線路向こうの小さな林に目が行きました。

そこには、全体が青白い女性が立っていて、 私はなんとなくじーっとその女性を見ていました。

岐阜県 天心白菊の塔(飛騨川バス転落事故現場)

職場で飛騨川バス転落事故の話題になったんだけど、今って天心白菊の塔のサイレン鳴ってないんだな。あれ怖い感じだったんよなあ。そりゃ心霊スポットになるわって感じの。

1968年に飛騨川バス転落事故が起きた 国道41号白川町近辺では、よくずぶ濡れの人達が バス停で待っているという噂を父から聞いた。

乗鞍に向かう途中にバス数台が土砂崩れに巻き込まれて そのまま川に転落して、遺体が上がらなかったとか。

今も、慰霊碑である天心白菊の塔付近では 成仏せずに家に帰りたくて タクシーや車に乗せてほしいとさまよっているらしい。

学生時代にサークル仲間で乗鞍にスキーしに行ったときの帰りに ヒッチハイカーなのか親指をあげている男女3人組がいた。

こんなところでヒッチハイク?? なんか怖いなーとか故障でJAF呼んだのはいいけど帰る足がないんじゃないの?? とか駅まで送ってあげようよ。と3人組のいる近くに止まった。

大阪府 ビックカメラなんば店(千日デパート火災現場跡)

ビックカメラなんば店、心霊の話とかいっぱい見つけちゃった 普通に夜間施工で2時とか3時とか一人でエレベーター乗ったり待ったりここがやばいってスポットにおったわ(なんなら全部制覇してた) 知らないって素晴らしい!!! もう行けない泣

私はそれまで、幽霊や怪談話なんて全く信じていませんでしたし、 友達と肝試しをしたって見たり感じたりする事もありませんでした。

しかし大阪はなんばにあるビックカメラだけは いつ行っても「何だか変な所だなぁ」という気持ちがあったんです。

特に2階にある階段の辺り、あそこは1人ではどうしても行きにくくて、 目が悪い訳でも疲れてもいないし体調も良いはずなのに、 何故だか目が霞んで見えにくくなってしまうんですよね。

でもその頃はビックカメラなんば店が 心霊スポットだなんて知りませんでしたし、 偶然だろうと思っていました。

けれどある時、妹とビックカメラへ買い物へ行った日の事です。 妹は私よりももっと鈍くて、しかも怖いモノ知らずで よく友達と夜中に心霊スポットで出かけては写真を撮って 「今回も何も写ってないし起きなかった」なんて言ってのける程です。

だから心強くて、妹とは何度もここへ来た事があり今回もついてきてもらっていました。

色々買い物してさて帰ろうとした時に、 妹が「ダイエットがてら階段を降りて下へ行こう」と言い出しました。

岩手県 慰霊の森(全日空機雫石衝突事故現場)

雫石…?雫石ってあの? 最強の心霊スポット、慰霊の森がある

GWあまりに暇すぎて心霊スポットをネットで調べるみたいな中学生みたいな事やってるけど、慰霊の森に限っては興味本位で行くな的な忠告が死者に対して不謹慎だからマジでやめろとかそういうニュアンスで語られているので、心霊スポットの領域は超えた別のカテゴリかなと思っている

1971年7月30日、岩手県岩手郡雫石町上空を飛行中の 全日本空輸の旅客機と航空自衛隊の戦闘機が飛行中に接触し墜落。

自衛隊機の乗員は脱出に成功しましたが、 機体に損傷を受けた旅客機は空中分解し、 乗客155名と乗員7名の計162名全員が犠牲になるという事故がありました。

慰霊の森は、その時の犠牲者が空から降ってきた場所です。

当時慰霊の森には遺体が散乱し、 その殆どの遺体がバラバラというとても悲惨な状況だったそうです。

それからというもの慰霊の森では、 さまざまな心霊現象が起きるようになり有名な心霊スポットとなりました。

これは私が17歳の時に実際に体験したお話です。 ある日、友達数人と慰霊の森に肝試しに行こうという事になりました。 人数が多かったので車2台で行く事になり私は後続車の方に乗っていました。

最初は本当に軽い気持ちで、 おやつ等を買い込みカーステレオでお気に入りの歌をかけて、 皆でワイワイしながら慰霊の森へと車を走らせたのです。

ところが、だんだん慰霊の森に近づいてきた頃、 突然車中の空気が重くなるのを感じました。

山口県 桜塚やっくん事故現場

1 2