1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

宮迫博之が芸能界引退!金塊強盗犯とのギャラ飲みが発覚

7月19日発売のFRIDAYが金塊強盗犯とのギャラ飲みを報じている。野口和樹被告は福岡で起きた金塊強奪事件の主犯格。田村亮の進退についても協議中。吉本興業は7月19日付で宮迫博之とのマネジメント契約を解消した。

更新日: 2019年07月19日

5 お気に入り 148113 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

宮迫博之の芸能界引退が噂に!

作家の沖田臥竜氏がツイッターで宮迫氏の引退情報を流している。沖田氏は闇営業問題でも色々と暴露していた。

問題の写真となった金塊強盗犯の野口くんとは、姫路で時期が同じだった。 その後に逮捕された際に、取り調べ中の野口くんを警察署の取り調べ室から野口くんの彼女が催涙スプレーで奪還しニュースになった。

NEWSポストセブンも宮迫博之の重大発表を予告

NEWSポストセブンは週刊ポスト系のネットニュース。

闇営業問題で謹慎中の宮迫博之の進退について、重大な発表がされることがわかった。早ければ7月18日中にも何らかの発表が行われる。

宮迫は詐欺グループが主催するパーティに、事務所を通していない「闇営業」で参加し、ギャラを受け取っていたことが報じられていた。

闇営業問題をめぐっては、当初、宮迫をはじめタレント本人が「ギャラは受け取っていなかった」などと事実と異なる説明をしていたことが問題視されていた。

後に100万円を受け取っていたことを認めた。

今回の重大発表では、宮迫本人が一連の問題について何らかの責任を取ることになると見られる。

宮迫博之が金塊強盗犯とギャラ飲み!芸能界を引退か

7月19日発売の写真週刊誌「フライデー」でスクープ第二弾。宮迫博之が金塊強奪犯とキャバクラで同席している写真が掲載された。一部のスポーツ紙は芸能界引退と報じている。

当面の謹慎処分となっていた雨上がり決死隊の宮迫博之が引退を決断したことが分かった。吉本興業に申し出た。

要因の一つとなったのが、16年7月に福岡県で約7億5000万円相当の金塊を強奪したグループの主犯格である野口和樹被告と宮迫の集合写真だ。

2016年7月27日の夜、宮迫は大阪の繁華街にあるキャバクラで野口被告を含む4人ほどのグループと酒を飲み、記念撮影をしていたという。

北新地のキャバクラで金塊強奪犯と宮迫博之グループが別々に飲んでいた。面識のあった宮迫が挨拶に行ったようだ。

飲み会後、同席していた男性が宮迫の現金を謝礼として渡しており、いわゆるギャラ飲みだった。

数万円の小遣いをもらったという。

反社会的勢力の徹底排除を掲げる吉本では、事態を重く見て処分を再検討。契約解消という事実上の解雇の可能性もある中、宮迫が引退を申し出たとみられる。

吉本興業が宮迫博之との契約を解消した

吉本興業は、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんについて7月19日付けでマネジメント契約を解消したと発表しました。

吉本興業は「諸般の事情を考慮し、今後のマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断した」としています。

福岡の金塊強盗事件では犯人と芸能人の交流が噂になった

小松崎太郎被告のフェイスブックに複数の芸能人の写真が見つかった。

1 2