1. まとめトップ
  2. カラダ

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

気にするにおいのNo.1は「口臭」

他人の口臭は気づいてもなかなか教えてあげられない。つまり、自分でチェックするしかないのだ。

まずは自分でできる口臭チェックを

① 唾液でチェック

舌の上や歯と歯ぐきの溝部分などを指で触ってみて、付いた唾液の匂いを嗅いでみてください。

唾液が臭いと、それが乾燥して口臭の原因になりますので、要注意です。

② コップやビニール袋に息を吐く。

「自分のニオイは自分では気づきにくい」ため、この方法は24時間体の中から出ているニオイというより、一過性のニオイのチェックに向いています。

③ 舌の表面を、ティッシュやきれいな布でふき取ってニオイをかぐ。

④ 人にチェックしてもらう

家族や近しい友人にチェックしてもらうのは、最も手軽で確実なチェック方法です。

ニオイが深刻だったり、自分のニオイが過度に気になる場合には、口臭専門外来などを受診するのも一つの手。

歯科や口臭外来では口臭が数値化されるので、改善の過程までよくわかるというメリットもあります。

⑤ 歯垢染めやデンタルフロスを使う

歯垢だけを染める液(薬局で市販されている)を使って、歯垢が残っていないかを確認する。

デンタルフロスで歯と歯の間、特に根元のほうをよくこすってからにおいを嗅いでみる。鼻をつくにおいがしたら注意。

やっておきたい口臭を防ぐ3つのケア

◆ 毎日の歯みがきで「汚れ」をしっかり落とす

1 2