1. まとめトップ

悲しい時は猫を見よう…『 #TLに猫を流す 』が話題に

Twitterのハッシュタグ「 #TLに猫を流す」に集まった暗いニュースやストレスを癒やすネコ画像が話題に。TL(タイムライン)には「 #TLに犬を流す 」も。

更新日: 2019年07月19日

2 お気に入り 11437 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

嫌な気分を癒やすニャンコをどうぞ

nyokikeさん

▼「京都アニメーション」での放火事件が平成以降最悪の犠牲者数に…

18日午前10時半すぎ、京都市伏見区桃山町因幡の映像制作会社「京都アニメーション」の第1スタジオで、近隣住民から「建物1階で爆発音がし、煙が出ている」と119番があった。

市消防局によると、3階建て建物が全面燃焼し、従業員ら男性12人、女性20人、性別不明1人の合計33人の死亡と36人の重軽傷者を確認した。

火災による死傷者数が60人を超え、平成以降で最悪の大惨事となった。京都府警捜査1課と伏見署が、殺人と現住建造物放火等の疑いで捜査している。

▼暗いニュースが多い世の中…そんなストレス社会の一服の清涼となるのが「猫」

インターネットではよくかわいらしい猫の写真を見かけることがあり、専門に写真を掲載しているサイトも多々ありますが、こうした「ネット上で猫の写真を見る」という行動のあとは、ストレスや不安などが減少し、希望を持ったり幸せな気持ちになったりしていることがわかりました。

猫の写真やムービーを見まくったあとのことを聞いてみると、「苛立ち・不安・悲嘆・罪悪感といったネガティブな気持ちが減少し、希望・幸福・満足といったポジティブな気持ちが増えた」という回答が得られました。実際に、直近2週間の生活を振り返ってもらったところ、ハッピーだったと答えた人が多数でした。

訓練が苦手で、ただそこにいて、好きなようにしていればよいとされる猫は、天性のセラピストといえる。アニマルセラピーに参加する猫にかぎらず、すべての猫はセラピストである。

猫と触れ合うことで血圧が下がった人は約80%であるとの報告もあることから、猫の癒し効果は血圧や心拍数を安定させる働きがあることが分かります。

▼暗い気分が癒されますように…「#TLに猫を流す」のハッシュタグが話題に

少しでも笑顔になれるように(猫動画猫の写真を見るとストレスが緩和されるらしい) #TLに猫を流す pic.twitter.com/GrzLbdC77f

▼あふれる猫たちの顔・手足そして寝相

▼みんなの想いがこもったメッセージとともに癒やしの猫画像が注目されました

1 2