1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

名作揃い...「京アニ」が多くのファンから愛された理由とは?

多くのファンが愛した「京都アニメーション」作品。

更新日: 2019年07月21日

16 お気に入り 53238 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「けいおん」「境界の彼方」「らき☆すた」「涼宮ハルヒの憂鬱」など愛された理由!

■18日に発生「京都アニメーション」の放火事件

#PrayForKyoani #京都アニメーション 障害があって、1人だけ修学旅行に行けなくて、両親にねだって代わりに連れて行ってもらった京アニスタジオと京アニショップ。あの日の記憶は今もわの中にある。京アニは不滅だ。あんな卑劣な暴力に負けるな。 pic.twitter.com/DHslKBKvUT

京都市のアニメ制作会社「京都アニメーション」の火災で、死亡した人は33人となった。

秋葉原では、多数の死傷者が出た惨状にショックを受け、同社や社員を心配する声がアニメファンから上がった。

・海外のアニメファンからも心配の声が相次いだ

日本のアニメに関心の高い海外メディアもトップ級のニュースとして速報。会員制交流サイト(SNS)では犠牲者を悼む声が上がった。

アニメの配給などを行う会社「センタイフィルムワークス」は支援のため、クラウドファンディングを立ち上げた。

中国の単文投稿サイト「微博(ウェイボー)」でも「心が痛みます」「泣きました。大好きな京アニです。無事でいてください」などの書き込みが相次いだ。

▼全国、海外のファンから「京アニ」が愛されたワケとは?

・スタッフを育てながら制作

京都アニメーションは地方に拠点を構えることで自社雇用のスタッフを抱え、アニメーターの待遇を改善。

京アニは会社が一つの塊となってスタッフを育てながら、アニメを丁寧に作り上げていた

作品や監督ごとに混成スタッフを集めて作る東京発のアニメと全く異なる。

・クオリティが高い作画に描写演出

基本的には、原作が存在するものを忠実にアニメ化しており、高品質なアニメを生み出しています

メインビジュアルだけでなく、なんでもない日常のシーンの作画もキレイです。

気合の入ったOP&ED、きれいな背景やこまかなリアクション描写などに定評があり、アニメファンでも好きな人が多い制作会社となっています。

そんな『京アニ』の高品質な作画が上手く活かした登場人物の心理描写の丁寧さこそ『京アニ』の真骨頂。

■そんな「京アニ」だからこそ多くの作品がファンに愛されていた

・けいおん

撮り忘れたと思ったけいおん視聴中。絵の綺麗さだけでも凄いもんだと思ってたけど、ものすごく丁寧にシナリオを練りこんでいて、誰からも嫌われないよう、愛されるように造り込んでるのは制作者の意気込みの尋常ならざる気概を感じる。計算通りなんだな。いい意味で。

けいおん。卒業間近。高校の時ってこんなしんみりだったかなあ。高校生ってのをここまで丁寧に描いたアニメってそれまでなかったんじゃないかなあ。相変わらず空気感がすごい。 #けいおん視聴中

・境界の彼方

「境界の彼方」はメガネ、童顔、ドジっ子という萌えの要素がそろったヒロインの可愛らしさが人気を集めた。

1 2