1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

◼︎日本人は魚のさばき方、極めすぎ(いい意味で)

「日本ではたくさんの魚がちゃんと消費されています。私は取材で魚のさばき方を学んだ東京すしアカデミーでヒラメの肝臓を食べさせてもらい、とてもおいしくて感動しました」

「魚をどのように獲り、締めて新鮮さを保つかについて、とてもよく考えられていることに感動しました。それは、魚に対する敬意だと思う。アメリカの水産企業では、新鮮さを保つことが必須とされていないのです」

「市場では鮮魚店などが店に調理スペースを併設し、魚を捌いたり魚介類を網で焼いたりしてその場で食べさせてくれるとし、「買ったばかりのホタテや生ガキをきれいに洗ってから網の上で焼き、コショウや特製のタレを付けて食べる体験は、まさに夢心地である」

◼︎日本人は食への執着心がすごい・・・

たまに日本に帰ってきたときに思うことがあります。それは、日本のテレビ番組に料理に関する番組がすごく多いということ!

テレビをつければ毎日のようにグルメ番組が放送され「人が食べているのを見て何が面白いの?」と思うらしい。

日本を訪れたことがあるイタリア人は「イタリア人も食へのこだわりは強いけど、日本人はおなかがすいているのに30分も待てるのがすごい」

なぜ日本のテレビはこうもグルメ番組が多いんだっ!くっ……!

日本はグルメ番組多い多いって言うし、確かにそうなんだけど、ご飯食べるの大好き民だから、やっぱご飯番組見てると美味しそう!!って思う

◼︎飲食店の行列に並ぶ姿に驚く・・・

食べるだけなのに、時間がもったいなくない?と思う。母国では見たことがありません。有名なナイトクラブだったらありそうですが(ロシア/女性/20代前半)

話題にとらわれる人が多いなと思います。アメリカは日本ほどいないと思います。バーゲンがある時は別ですが(アメリカ/男性/20代後半)

多様な文化や価値観を持つ人々が集まってるニューヨークでは、こういう場面で、行列の横を通って先頭の方まで行き、どこかで割り込みしようとか、割り込みできるんじゃないかと様子を伺う人も出てくる。

◼︎切符の買い方が分からずヘルプボタン押したら駅員が出てきたw

日本の切符売り場で「アシスタントボタン(ヘルプボタン)」を押した外国人の男性。すると、なんと券売機の横が開いて、駅員さんが出てきて教えてくれました。

押すとどうなるかというと、券売機のすぐ隣から駅員さんが顔を出してくれて、説明してくれるという驚きのもの。これには外国人もびっくり。「え!まさかここから?!」と言った感じですね。

◼︎日本では電車でも居眠りしてる人がいる・・・!

日本と海外の働き方の違いを象徴する例として、海外の人は、通勤電車で平然と居眠りする日本人を見て驚愕すると言います。

「彼らには到底理解できない日常がある。それは居眠りだ。通勤電車の中で椅子に埋もれるように居眠りしたり、立ったまま居眠りしたり、簡単に公衆の面前で寝る。しかも驚くべきことに周囲もそれを受け入れている」

よく「なぜ日本人は電車で寝るの?」と聞かれますが、それはやはり日本人が働き過ぎだからなのでしょうか。逆に外国人は電車で寝ないのかを尋ねてみると、「ウトウトしてしまうことは時々あるけど、あんなに熟睡することはない」とのこと。

◼︎温泉で水着を着ない不思議。。

日本は世界でも有数の「温泉国」です。最近では、世界中からたくさんの観光客が日本の温泉宿を訪れます。でも、その観光客の皆さんの多くは日本の入浴マナーに驚くのです

1 2