1. まとめトップ

宮迫博之が契約解除…”ピン芸人”ホトちゃんに様々な声があがった

お笑いコンビ #雨上がり決死隊 の宮迫博之氏がいわゆる闇営業問題で吉本興業とのマネジメント契約を解除された。長年相方として苦楽をともにしてきたホトちゃんこと #蛍原徹 (ほとはら とおる)さんに心配と応援の声があがりました。

更新日: 2019年07月20日

2 お気に入り 5770 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

闇営業騒動で「雨上がり決死隊」がホトちゃんだけに…

nyokikeさん

▼吉本興業は「雨上がり決死隊」の宮迫博之氏とのマネジメント契約を解除したと発表した

吉本興業は19日、闇営業問題で謹慎処分としていたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)とのマネジメント契約を同日付で解消したと発表した。事実上の解雇とみられる。

・”闇営業”騒動の経緯

14年12月、都内ホテル宴会場を貸し切りにして行われた、振り込め詐欺グループの忘年会に吉本興業などの後輩芸人と出席したと、先月7日発売の写真誌「FRIDAY」で報じられた。仲介したカラテカ入江慎也(42)が吉本興業から契約解消されている。

当初、ツイッターなどで、相手が反社会的勢力だとは知らなかったこと、謝礼を受け取っていなかったなどと説明して謝罪した。だが、その後、謝礼を受け取っていたことが判明、うそをついていたことから、先月24日に当面の間の謹慎処分を受けた。

今月13日には吉本興業が受け取った額を、宮迫が100万円、田村亮が50万円と発表。レイザーラモンHGやガリットチュウ福島善成、くまだまさしらが10万円以下の謝礼を受け取っていた。芸人たちは税務修正や寄付などを行った。

そうした中、宮迫は19日発売の「FRIDAY」で、16年7月に福岡で起きた7億6000万円相当の金塊強奪事件の主犯格とされる男らのグループと、事件の3週間後に酒席をともにしていたことを報じられた。金銭を受け取った「ギャラ飲み」疑惑も報じられた。

・宮迫博之氏が出演していたレギュラー番組の降板が続々発表されている

TBSは『炎の体育会TV』(毎週土曜 後7:00)降板を発表。「吉本興業が、宮迫博之さんのマネジメント契約を解消したことを受け、これまでの経緯や事実関係等を総合的に勘案し、レギュラー出演していた『炎の体育会TV』からの降板を決定いたしました」とした。

テレビ朝日は『アメトーーク!』(毎週木曜 後11:20)について「今回の発表を受け、対応を慎重に検討して参りますと思います」とコメント。ABCの『松本家の休日』(毎週土曜 深0:10)は、謹慎処分になって以降、宮迫の出演を見合わせ今後について検討中としてきたが、きょうの契約解除を受けて、降板を決定。新しい出演者を次回27日の放送をもって発表する予定だという。

週替りでMCを務めてきた日本テレビ系『行列のできる法律相談所』(毎週日曜 後9:00)については、同局が「本日、吉本興業より宮迫博之氏に関する発表がありました。日本テレビは、総合的に判断し『行列のできる法律相談所』への宮迫氏の出演を取りやめます」と発表している。

その他、CBC『本能』(毎週水曜 後11:56)も謹慎後は宮迫の出演を見送ってきたが、「今回の契約解除を受けて、今後の出演予定はありません」、カンテレ『フォトぶら』(毎週土曜 後6:30)は騒動後に番組名から「雨上がり」の名前を外し、相方の蛍原徹、馬場園、ゲストで放送してきたが、今後もその形で継続する。

▼所属していた吉本興業のプロフィールからは既に削除されている

吉本のプロフィールの雨上がり決死隊にはホトちゃんしかいなかった pic.twitter.com/AD5Nd72TtX

「雨上がり決死隊」は、宮迫さんと蛍原徹さん(51)によるコンビだが、吉本興業サイト内のタレントプロフィールでは、すでに「雨上がり決死隊」のページが削除され、別に「雨上がり決死隊 蛍原徹」のプロフィールが用意されている。

宮迫の相方・蛍原徹(51)は吉本に残るが、コンビは事実上消滅し、今後、ピン芸人として活動していくことになりそうだ

・「雨上がり決死隊」とは?

2人が司会を務めていた「アメトーーク!」(テレビ朝日系)などでは、ことあるごとにみられる2人の軽妙な掛け合いが視聴者を楽しませてきた。

▼長年コンビを組んできた蛍原徹さんは今、どんな様子なのか藤本敏史さんが語った

フジモン『蛍原さんに電話したら、「大丈夫だよ」って。暗い声で。大丈夫な訳ないのに。売れないときから苦楽共にした相方をどうして苦しめるのか。』 pic.twitter.com/jkihK3tN8b

お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(48)が19日、スタジオパネラーを務めるMBSテレビの情報番組「ミント!」(月~金曜後3・49)に生出演。吉本興業からマネジメント契約解消が発表された「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)の相方・蛍原徹(51)が「大丈夫や」と話していたことを明かした。

「さっき、2時間ぐらい前に蛍原さんに心配で電話したんです」と蛍原に連絡を取ったことを告白。「『大丈夫ですか』って言ったら、大丈夫なわけないんですけど、『大丈夫や』と。声に元気がなくて…」と蛍原との会話を明かした。

「一緒に雨上がり決死隊として30年以上やってきて、宮迫さんも…蛍原さんに何を迷惑かけているのかなと。凄い悲しくなりましたね」「売れない頃から苦楽をともにしてきた相方がいるのにね。なんでこんなことになってしまうのかと。凄く、僕、もう心が痛いです」と涙をこらえているかのような表情で言葉を絞り出した藤本。「皆さんには蛍原さんを応援してあげてほしいです」と残された蛍原を気遣い、応援を呼び掛けていた。

▼1人となった「雨上がり決死隊」ホトちゃんに応援の声があがっていました

1 2