そんな中、金融庁は2017年になって銀行カードローンの監視を強化している。「貸金業者が年収の3分の1しか貸せないのに、そこで借りられなかったような人に銀行が過剰な貸付をしているのはおかしいのではないかということ

出典「自己破産の可能性は誰にでもある」リボ払い、ツケ払い、銀行カードローン…無意識の”借金”に要注意 | AbemaTIMES

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

マイナス金利政策が「多重債務者→自己破産」を増やす要因に

今、日本で行われている「マイナス金利政策」が個人の多重債務者を増やし、更にそれによる自己破産を増やしているという現状があります。

このまとめを見る