英国聖公会宣教協会から派遣された英国人宣教師達が、1884年に男子の教育のために設けた学校が本校の始まりです。その後、高等英学校、(旧制)桃山中学校、そして現在の桃山学院高等学校へと、130年の歴史を歩んできました。その間、1959年に桃山学院大学が併設され、2001年には男女共学の国際コースを開設しました。その後もさまざまな改革を行い、2011年には標準コースを男女共学の『文理コース』に改め、『中高一貫コース』とともに新たな一歩を歩み出しました。

出典教育方針|桃山学院中学校・高等学校

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

桃山学院高校の偏差値や倍率と評判は高い?合格最低点や推薦基準の内申点は?口コミや校風、教育方針

桃山学院高等学校の偏差値や難易度はどれくらいか?倍率や合格最低点、推薦基準の内申点はどうなっている?評判や口コミ、校風と教育方針について書いてみました。

このまとめを見る