日本の飲酒人口は減っている

出典おすすめのカクテル30選!初心者、お酒が苦手でも楽しめるものも。 | Zehitomo Journal

20歳以上の成人を飲酒人口として、成人1人あたり酒類消費数量の推移は、平成26年度はピーク時の平成4年に対して約80%程度にとどまっています。平成4年の成人が100飲んでいるとしたら、平成26年度の成人は80しか飲んでいないということです。

酒類販売(消費)数量も同じような数値分布が見られ、平成26年度は833万キロリットルに対して、ピーク時の平成8年では966万キロリットルの販売数量を誇っていました。平成26年度はピーク時に対して86%程度にとどまっています。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【カクテル】大人なbarで頼みたい‼おすすめカクテル特集☆

たまにはちょっぴり大人なbarで一杯なんて♪そんなとき飲んでみたいカクテルを☆メニューに迷わないように参考にしてみてください☆

このまとめを見る