1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

波瑠×いくえみ綾が再タッグ!『G線上のあなたと私』が楽しみ

朝ドラ『あさが来た』で大ブレイク後はドラマ・映画に大活躍中の波瑠。そんな波瑠が2017年の『あなたのことはそれほど(あなそれ)』に続いて、いくえみ綾原作の2019年秋ドラマ『G線上のあなたと私』に主演決定。共演には中川大志と松下由樹。脚本は前クール『きのう何食べた?』などの安達奈緒子。

更新日: 2019年08月05日

3 お気に入り 9093 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆朝ドラ『あさが来た』で大ブレイクした波瑠

「あさが来た」は、全156話の平均視聴率が今世紀最高となる23.5%をマークする大ヒットとなった。

実は波瑠はキャリア10年以上のベテラン。当初は映画の冒頭ですぐに死んでしまうような端役も多く、かなりの苦労人でした。朝ドラのオーディションを何度も受けて『あまちゃん』や『純と愛』では脇役のオファーもあったが、それを断って主演にこだわった。

◆朝ドラ後は主演からヒロインまで大活躍

『未解決の女 警視庁文書捜査官』(2018)

朝ドラ終了後、すぐに大野智くんと『世界一難しい恋』(日本テレビ系)に出て、その後も立て続けに話題作となった連ドラや映画に出演。

2016年

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(日本テレビ系)、「未解決の女 警視庁文書捜査官」(テレビ朝日系)、そして放送中の「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ系)と3クール続けて連続ドラマのヒロインを演じている波瑠。

2018年(2本は主演)

主演に波瑠、共演に西島秀俊を迎え、人気作家の小森陽一による小説「オズの世界」(集英社文庫刊)を映画化した『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』が10月26日に公開。

2018年

◆特に『あなそれ』はそれまでのイメージと違う役柄が話題を呼んだ

波瑠はいくえみ綾による同名人気コミックのドラマ化『あなたのことはそれほど』(TBS系)で、不倫にハマる人妻・美都(みつ)を演じた。

一部で物議を醸したのが美都のキャラクター。ただ、 清純派のイメージが強かった波瑠が演じるギャップがあったからこそ、多くの視聴者が最後まで見届ける作品となった。

『あなたのことはそれほど』(TBS系)の最終回が6月20日に放送され、平均視聴率は自己最高の14.8%(関東地区平均、ビデオリサーチ調べ/以下同)だった。

◆そんな波瑠が再び『あなそれ』放送枠に再登板

左から中川大志、波瑠、松下由樹

波瑠が10月スタートのTBS系連続ドラマ『G線上のあなたと私』(毎週火曜 後10:00)に主演する。

初共演となる中川大志、松下由樹を迎え、大人のバイオリン教室を舞台に悩める大人たちにエールを贈る、恋と友情の物語を描く。

主演を務める波瑠は、ドラマ「あなたのことはそれほど」(2017年、TBS系)以来2年ぶりの同枠出演となる。

◆原作は『あなそれ』と同じいくえみ綾 脚本は安達奈緒子

原作は、恋愛マンガの名手・いくえみ氏が『ココハナ』で連載していた『G線上のあなたと私』(集英社マーガレットコミックス刊・全4巻)。

脚本は、『きのう何食べた?』(2019年・テレビ東京)、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命THE THIRD SEASON』(2017年・フジテレビ)などを手がけた安達奈緒子。

スタッフもプロデューサーや演出家など『あなそれ』チームが再集結する。

◆気になるあらすじは?

波瑠が演じる主人公・小暮也映子(やえこ)は、寿退社間近に婚約破棄され、仕事も結婚も失った元OLの27歳アラサー女子。

1 2