また、福岡県が朝倉市に設置した雨量計で午前6時までの1時間に88ミリの猛烈な雨を観測しました。

その後も非常に激しい雨が降り続き、午前8時までの6時間の雨量は福岡県久留米市で255ミリ、佐賀県鳥栖市で246.5ミリに達し、観測史上最も多くなっています。

また、広島県にも発達した雨雲がかかり、広島県が北広島町に設置した雨量計で午前8時半までの1時間に54ミリの非常に激しい雨を観測しました。

これまでの雨で福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、広島県では土砂災害警戒情報が発表されている地域があります。

出典西日本で非常に激しい雨 土砂災害などに厳重警戒 | NHKニュース

前へ 次へ