1. まとめトップ
  2. 雑学

なんとカキ氷でキーンとならない方法が!?…秘密は天然氷のかき氷にあった

7/25はかき氷の日です。かき氷がおいしい季節になりましたが、一番厄介なのは「キーン」となる事でしょうか?しかし実はそうならない方法がいくつかあるのです。一つはゆっくりと食べることで、もう一つは氷の質と削り方にあるのです。是非お試しください。

更新日: 2019年07月25日

4 お気に入り 8822 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

夏といえばカキ氷だ!!

日本かき氷協会が制定しました。夏氷(かき氷のこと)の日とも呼ばれています。

「な(7)つ(2)ご(5)おり」の語呂合わせに加え、1933(昭和8)年のこの日、フェーン現象によって、山形市で日本最高気温の40.8度が記録されたことにちなんでいます。

時代とともにかき氷も進化し、現在ではもはやスイーツと言っていいほどのかき氷も登場している。

しかし「キーーン」となるのが曲者だ!!

かき氷って食べすぎると頭がキーンと痛くなったりするのを堪えてお祭りや家で食べてた経験って多いですよね。

なんと「キーン」とならない裏技があっただと!?

天然氷は、氷室と呼ばれる貯蔵庫に山からの湧き水を溜めて、冬の間に冷凍させることで作られます。冷凍のスピードはとてもゆっくり。

一方、家の冷凍庫で水を凍らせる場合は、マイナス18℃前後の低い温度で、急速に冷却します。

家の冷凍庫で急速に凍らせて作る氷は、押し出しにあまり時間をかけられないため、不純物が残ってしまうのです。

天然氷ができる過程は山間などの自然にできた池に湧き水を引き込んで自然の寒さで低温でじっくり凍らせて作るので、2週間から20日程度かけて固めると出来上がります。

逆に不純物の多い水道水はすぐ冷却される分不純物が逃げにくく、溶けやすくなるのでそれが原因で頭痛が起きやすくなります。

かき氷専門店で頭がキーンとなりにくいのは氷を薄く、ふわふわに削る機械と天然水で作った氷があるため、食感もふわふわでスっと口の中で溶けるようになってます。

天然水と、削り方が大切なんです。

様々な声が

もう、いい‼︎‼︎あたしかき氷食べ行くからいい‼︎‼︎頭がキーンとならないかき氷食べ行くんだから‼︎

1 2