1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

▼鹿で有名な奈良公園

基本的には餌付けされていない野生による繁殖にもかかわらず、個体数を増やしていった。しかし、明治維新からは手厚い保護への反発から、戦中から戦後しばらくの間は食糧確保のため狩られ、その結果頭数が二桁まで激減した。その後は奈良市が「財団法人 奈良の鹿愛護会」を作り、保護に努め、その結果今日の生息数に至っている。この鹿は野生鹿として国の天然記念物に定められ、域内での無許可での捕獲や傷痍行為が罰則をともなって禁止されている。

▼生まれた赤ちゃんは一旦施設で保護されます

鹿と人が仲良く暮らす環境づくりのため、出産を控えたお母さん鹿を鹿苑に保護しています。
保護されるお母さん鹿は、ストレスを感じることなく安全・安心な出産や子育てをしています。鹿の赤ちゃんが誕生するシーズン(5月中旬~7月頃)の6月には、この期間限定で大集合した可愛らしい鹿の赤ちゃんを、特別公開しています。

保護施設での赤ちゃん公開イベントもあります

▼その赤ちゃんがいよいよ公園デビュー!

奈良市にある奈良公園には1300頭余りの野生の鹿が生息していて、ことしも5月から先月にかけて、約270頭の鹿の赤ちゃんが生まれました。

奈良公園の鹿の数は、ことし1388頭が確認され、2年連続で過去最多を更新しました。

5月に生まれたときは3キロほどだった体重もこの2か月で10キロほどになり、施設の外に出た子鹿は母鹿を追いかけて公園をかけまわり、餌を食べてかわいらしい姿を見せていました。

奈良公園の鹿は「奈良のシカ」として国の天然記念物に指定されていて、保護活動を行っている「奈良の鹿愛護会」は、毎年7月のこの時期に2日がかりで数を調査しています。

小鹿模様 鹿の毛並みは春から秋ごろまで茶色地に白い斑点模様で、これを小鹿模様というそうです(大人でも小鹿模様)。ちなみに冬は茶色一色です。 小鹿模様はかわいいですよ~でも冬毛もワイルドでかっこいい! #奈良公園 #春日大社 #鹿 #小鹿模様 #奈良 #奈良県 #deer #nara #写真好き pic.twitter.com/CneWKBGbGb

奈良公園行ってきました6月は鹿苑で小鹿公開していました 鹿苑以外にも小鹿がちらほらいました 追いかけられたり、お辞儀させたり楽しかったです #奈良公園#鹿苑 場所: 奈良公園〜東大寺〜興福寺〜ならまち instagram.com/p/BzCda37FTsY/…

先週は一泊二日で奈良公園に行きました。 目的は小鹿公開です。 とっっっっても可愛かったです(T-T)!!!!!!!!!!! #奈良公園 #鹿 #旅行 pic.twitter.com/ShPNhtff5c

鹿の保護団体「奈良の鹿愛護会」の石川周さんは、「ことしも順調に育って公園に放す日を迎えほっとしている。奈良公園の鹿は人には慣れていても野生動物なので注意して接してほしい」と話していました。

▼注意事項もあります!

お母さん鹿に注意してください。
お母さん鹿は母性本能が強く、人が赤ちゃん鹿に近づいたりするだけで攻撃してくることがあります。

鹿が誤ってゴミを食べてしまいますので、ゴミは必ず持ち帰りましょう。

そういえば、奈良公園の鹿との触れ合い方(小鹿は触っちゃダメとか)が、中々浸透しないって悩みツイートを前に見て…。 リスに餌をあげないでって禁止看板があっても観光客が守らないってことが海外にあったときに、気持ちよく効果的だった方法を思い出しました。 つづく…。

人じゃなくて、リスに看板を立てたそうです。 リスの目線の高さの看板で「リスたちよ、お菓子をもらって太ったら、敵に食べられてしまうぞ」って感じの内容だったと思います。 観光客は、クスッと笑って、あげようとしてた餌をしまっていったそうです(*^^*) まだつづく…。

じゃあ、奈良公園も禁止看板を増やしにくいなら、鹿さんに向けて、鹿さんにピッタリの注意看板を立てればいいのでは(*^^*)? 可愛くデザインして、お母さんじゃない人に撫でられに行ったら、お母さんから分からなくなっちゃうんだよ( ω-、)とか。 見た人も気持ちよくルールが守れたらいいですよね(^O^)

1