「加油京阿尼」「prayers from the U.S.A」-。中国語で「頑張れ」や英語で「祈り」を表す言葉も。観光中の外国人も足を止め、思いを記していた。

出典東京新聞:応援の声、形に アキバにボード 京アニへメッセージ次々:社会(TOKYO Web)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

京アニ放火襲撃事件に大塚芳忠氏が番組で悲痛なコメントに悲しみの声が…頑張って再起してほしい!!

京アニ事件では、多くの人が悲しみのコメントを出しましたが、そんな中バンキシャ!のナレーターの生の声が多くの人が悲しんでいます。普段ではありえないような悲痛な声に、事態の深刻さを物語っています。私たちの力で京アニを応援していきたいものです。

このまとめを見る