1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ALSとはどんな病気?舩後靖彦さん(れいわ新選組)参議院選挙当選

れいわ新選組から特定枠で立候補したALS患者の舩後靖彦さんが参議院選挙で当選しました。全身まひギタリストとして活動している方で舩後靖彦さんは文字盤を使って会話をしています。ALS(筋萎縮性側索硬化症)とはどんな病気なのでしょうか?

更新日: 2019年07月22日

1 お気に入り 23799 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になったのでまとめました

日本再生さん

れいわ新選組の舩後靖彦さん当選

日本の政治家。れいわ新選組所属の参議院議員(1期)。筋萎縮性側索硬化症 (ALS) 患者。「全身麻痺ギタリスト」を名乗る。

政治団体「れいわ新選組」は比例代表で2議席を獲得し「特定枠」の1位と2位で擁立した候補者が当選した。

難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者の舩後靖彦(ふなご・やすひこ)氏(61)の当確がNHKで伝えられると、会場のいる支持者たちは立ち上がり歓声を上げた。

れいわ新選組の特定枠で当選した舩後靖彦さんは、全身の筋肉が徐々に動かなくなる難病ALSの患者で、特殊な機器や文字盤を使って会話をしています。

山本代表「本当に今、人々が求めているものを一生懸命やれば、議席はいただけるということだと思います」

しかしさすがに3議席は無理だった。船後、木村氏が辞退するとか。いやそんな姑息なことはできないはずだ。

asahi.com/articles/ASM7P… #れいわ新選組 当選確実となったALS患者の #舩後靖彦 氏が #山本太郎 代表とともに記者会見しました。船後さんが国会議員となることで、確実に何かが、個人的にはおそらく色々いい方向に変わるのではと思います。#れいわ #ALS #参院選2019 #参院選投票日 #参院選 pic.twitter.com/01sVQhb4uX

各紙とも「#れいわ新選組」の票数を読み切れていないが、山本太郎は東京選挙区で66万票獲得した。全国比例で100万票は確実だろう。 これで特定枠1位・舩後靖彦氏を国会に送り出せる。 難病ALS当事者/全身麻痺ギタリスト/㈱アース副社長 さらに200万票で木村英子氏、300万票で #山本太郎 を国会へ! pic.twitter.com/onBqG2ULGX

ALS(筋萎縮性側索硬化症)とはどんな病気?

重篤な筋肉の萎縮と筋力低下をきたす神経変性疾患で、運動ニューロン病の一種。治癒のための有効な治療法は現在確立されていない。

2016年の統計では、日本に約9,600人の患者さんがいると考えられており、原因究明の研究が多くの研究者によって進められています。

ALSはアルツハイマー病、パーキンソン病に次いで多い神経変性疾患であり、全世界で毎年14万人が新たにALSと診断

肉体を使う職業の人から、からだをあまり使わない職業の人や主婦まで、生活環境とは無関係に同じように発生します。

口腔期嚥下障害や咽頭期嚥下障害により食事に時間がかかる、疲労する、十分に食事が取れず、やせてきます。

ALSは国の特定疾患に指定されており、公費による医療費の自己負担分の一部や全額の助成を受けることが可能となっています。

40歳以下の場合、医療費の負担は月におよそ1000円。各自治体によって障害者の支援法でヘルパーを付けられるところもある。

ALSは進行性の病気

ALSは進行性の病気で、今のところ原因が分かっていないため、有効な治療法がほとんどない予後不良の疾患と考えられています。

病勢の進行を遅らせる目的で数種類の薬剤が開発され、治験進行中ないし治験計画中である。

ALSでは、約20%の患者さんが認知症を合併し、進行するとその頻度は高くなります。

ALSの原因は明確にわかっていない

ウィルス説やグルタミン酸過剰説などが提唱されましたが、これまで確証は得られていません。

研究の結果では、自然に発症する以外に、まれに遺伝的要素によって発症するケースがあり、筋萎縮性側索硬化症を発症した者のうち約5%が家族に病歴があるといったことが分かってきました。

1 2