1. まとめトップ

怪しまなくていい? ローソンストア100の食料品が安い「理由」のまとめ

「安すぎてコワい」と不安がる人も多いローソンストア100の食料品。心配は無用?安い理由をまとめてみました。

更新日: 2019年07月24日

0 お気に入り 382 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

たまご6個が100円の理由

→ サイズの選別をしていないから

ローソンストア100のたまごが安い理由、それはサイズの選別工程を省くことでコストダウンしているからです。S・M・Lといった選別をせず、パックごとの重量で管理しているのだそうです。

(画像引用:ローソンストア100公式サイト)

ドレッシング150mlが100円の理由

→ 製造が1社に集約されているから

ローソンストア100のドレッシングが安い理由、それは1社集約製造にあります。これにより、メーカー側は効率的な製造計画を立て、工場も効率的に稼働させやすくなるため、コストが下がります。

(画像引用:ローソンストア100公式サイト)

薄力小麦粉700gが100円の理由

→ こちらも1社集約製造

小麦粉のほか、ホットケーキミックスの粉、お好み焼の粉、たこ焼粉、チヂミの粉、と、粉モノはすべて同じメーカーが製造しているとのことです。

(画像引用:ローソンストア100公式サイト)

キムチ200gが100円の理由

→ コンテナ混載で輸送費を抑えているから

輸入品である「ルーさんの甘辛キムチ」は、日本の販売元が輸入している他の商品と同じコンテナに混載させ、送ってもらっているとのこと。輸入コストを下げることで値段を下げています。

(画像引用:ローソンストア100公式サイト)

具のせおにぎりが1個100円の理由

→ 工場で、サンドイッチやお弁当と材料の共有をしているから

ローソンストア100の具のせおにぎりが安い理由は、材料の共有にあります。同じ工場で作っているサンドウィッチやお弁当と材料の共有を行うことで、コストを下げているそうです。

(画像引用:ローソンストア100公式サイト)

果汁100%・1Lのジュースが100円の理由

→ 採算度外視、赤字覚悟の商品だから

驚くほど安い果汁100%ジュースは、実は採算度外視の商品なのだとのこと。ローソンストア100にお客様を呼ぶための赤字覚悟の目玉商品とのことです。

(画像引用:ローソンストア100公式サイト)

――― 以上の商品が安い理由について、さらに詳しく!

野菜や果物が100円の理由

→ 契約農家が国内外にたくさんあり、仕入れが安定しているから

日本各地にある契約農家(ローソンファーム)からの仕入れに加えて、海外の農園とも直接交渉し、仕入れ先を安定確保することで、安い価格の維持を図っているのだそう。

(画像引用:ローソンストア100通信/ローソン研究所)

1 2 3