1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

答えになってない・・・吉本社長の会見に芸能界から怒りの声

闇営業問題で宮迫博之氏とロンブー田村亮氏が謝罪会見を行い、これを受け、吉本興業・岡本社長が一連の騒動について都内で会見を行いました。 清水圭さん、カンニング竹山さんや加藤浩次さんなど芸能界から様々なコメントが寄せられているようです。

更新日: 2019年07月23日

8 お気に入り 123865 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

■吉本興業の岡本昭彦社長の記者会見

波紋を呼んだ吉本記者会見 「どう変わるんです?」 吉本興業・岡本社長の会見を観た芸人たちの想い | ニュースサイトしらべぇ @sirabee_news #久保田かずのぶ #記者会見 #吉本興業 sirabee.com/2019/07/22/201… pic.twitter.com/9oT3PQjOUM

若手芸人たちが「イベントに出て、(ギャラが)何百円とかいうこともあると思います。人によりますし、個別はあります

つらい状況にいる若い子たちをサポートするという話はある。明石家さんまさんからもありましたが、会社として、話をしながら進めていければと思う」と述べた。

◼︎(恫喝については)冗談のつもりで・・・と歯切れの悪い会見に

【吉本・岡本社長会見】恫喝したとの認識は? 全員が喋りやすいというところまでは至っていない。それは僕の反省すべきところ。怒るときは標準語ではないので「クビにする力があるんだぞ」とは怒りながらはっきり言えないと思う。でも「もうクビや!」のようなことを言ったことはあり、申し訳ない。

(記者:社員に対しても恫喝しているとの指摘がある) 怒ったりということはあった。ただ、今は、今回もありましたから、僕が反省するところでもある。若い頃は恫喝ということは思ってないが、強い口調で怒ったりということはあった。今は部屋で一人でいるのでないと思います。

◼︎「会見したら全員クビ」という発言についても

【吉本・岡本社長会見】「会見したら連帯責任でクビ」発言はあった? 会話の中であった。会見を止める止めないではなく、その時自分たちについての発言ばかりで被害者に気持ちが向いてないと思った。やり取りの中で言ってしまったということでしかない。それはダメなところなので反省している。

「ひっくり返せない」という言葉をどういうところで使うのか考えられないが、それぐらい現場も我々もパニックになった。

▼この会見に芸能界から批判の声が続出している

◼︎研ナオコは「何だこの会見!」と激怒

会見が1時間57分過ぎたところで、研は「何だこの記者会見! 質問に対して答えになっていない」とバッサリ。

何だこの記者会見! 質問に対して答えになっていない。 社長だったら 自分では無く 全力で!タレントを守れや!!

◼︎清水圭は、吉本社長からの恫喝を告白

タレントの清水圭(58歳)が7月22日、公式ブログを更新し、18年前に、吉本興業の岡本昭彦社長から恫喝されたことを告白

清水は「忘れもしません。私は18年前の2001年、ドラマ『明日があるさ』第1話において、準備稿に書かれていた私のセリフと出番が、決定稿では半分ほどになり、さらに自分で一番の見せ場だと思っていたシーンが跡形もなくカットされていることを見て、正直憤りました」

「会社のやり方に文句があるなら、いつ辞めてもらってもいいんですよ』と恫喝されました」

◼︎マツコは「あれでよく出てこれたな」とコメント

「(21日の)ワイドナショーで番組内容変更して、わざわざ生放送やって、松本さんがあそこまで動いてやったんだけど…なんのためにやったのかわからない会見だったんだけど」

「今時、いろんな失敗会見が繰り返されている中、あれでよく出てこれたなっていうのはビックリした」と持論を展開

◼︎古舘一郎は「もっと簡潔に答えて」

古舘は「経営のことなどはわからないので、どうしても芸人さん側に立ってしまう前提なのですが(岡本社長が出てくる前に)弁護士さんが時系列を話していましたが、記者の方はしびれを切らしていたんじゃないかな」と推測。

1 2 3