1. まとめトップ

ニコニコ本社遂に7月末で終了へ…今後新天地ハレスタで新たなイベントが満載だ!!

ニコニコ動画といえば、ニコニコ本社やニコファーレですが、その象徴が7月で終了になるようです。しかし事業が終了するわけではなく、新天地ハレスタでは様々なイベントで盛りだくさんのようです。その動向に期待して7月末までニコニコ本社やニコファーレを楽しみたいものです。

更新日: 2019年07月23日

1 お気に入り 5222 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ニコニコ本社とは?

ニコニコ本社は、カフェやイベントスペース、サテライトスタジオなどを備える施設。2010年に原宿にオープン

ニコファーレは90年代に一世を風靡したディスコ、ヴェルファーレがあった六本木の跡地に11年オープン。生放送やイベントの会場として活用していた。

数ある無能運営会社、特に株式会社ドワンゴ、ニワンゴの職務怠慢、不正を非難する目的で投稿される動画作品である。

爆発するほど愛されています。

「ニコニコ本社に爆弾を仕掛けた」 爆弾魔が動画で犯行予告

よく爆弾を仕掛けられます。

遂に7月末で終了

ドワンゴは7月22日、同社が運営するアンテナショップ「ニコニコ本社」(東京・池袋)とライブハウス「ニコファーレ」(六本木)の営業を7月末で終了すると発表した。

東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)に11月1日にオープンする「ハレスタ」は、“ネットとリアル、そしてバーチャルの融合”実現のため、スタジオ技術・演出面で蓄積された制作ノウハウを集約。

最新技術とインターネットを駆使したバーチャルキャラクターによるライブパフォーマンスや、アニメ・ゲーム関連のステージイベントなど幅広いコンテンツを発信する。

niconicoに限らず他社配信プラットフォームとIP(権利者)を結びつけ、ユーザーのニーズに合致したライブストリーミング配信を提供。

オープン日の11月1日には、スタジオ内覧を含めた記念セレモニーを開催。翌2日と3日には多数のゲストを招いたこけら落としの記念イベントも予定している。

新天地で頑張ってほしい!!

生放送の配信など両施設の役割は、11月にオープンする新スタジオ「ハレスタ」(池袋)に引き継ぐ。

両施設の機能は 11月1日にオープン予定のハレスタに集約する。新スタジオは、豊島区庁舎跡地や公会堂跡地を含む再開発エリア「Hareza 池袋」の一角に設ける。

バーチャルキャラクターによるライブパフォーマンスや、アニメ・ゲーム関連のステージイベントを配信するという。

Hareza池袋は、ミュージカルや伝統芸能を公演するホール、アニメ・サブカルチャーを楽しめる空間など個性の異なる8つの劇場を備えて2020年夏にグランドオープン予定。

既報の通り、新たなシネマコンプレックス「TOHOシネマズ 池袋」(仮称)も2020年夏オープンする。

様々な声が

【ニコニコ本社】 みんなだいすきニコニコ本社。本社という名前だがニコニコ動画のアンテナショップであり、会社というわけではない。よく爆発オチに使われており、爆発物扱いされることもしばしば。 そんなニコニコ本社だが、今年7月末で営業を終了するとの発表があった。悲しいなぁ...。 pic.twitter.com/DmMwYJeKAK

1 2