1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

追悼…”ファンクの父”の愛称で親しまれたアート・ネヴィルが死去

アメリカ・ニューオーリンズを代表するR&B/ファンク・バンドのミーターズやネヴィル・ブラザーズのリーダー的存在として活躍したミュージシャンのアート・ネヴィル(Art Neville)さんが、2019年7月22日に81歳で死去されました。

更新日: 2019年07月23日

9 お気に入り 5979 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

アート・ネヴィルが81歳で死去

ニューオーリンズを代表するR&B/ファンク・バンドのミーターズやネヴィル・ブラザーズのリーダー的存在でした

死因はまだ分かっていませんが、ネヴィルは背中の手術による合併症を含む多くの健康問題と戦っていました。

長年のマネージャーKent Sorrell氏は、地元、ニューオーリンズの新聞『ザ・タイムズ=ピカユーン』に、「自宅にて、愛する妻の傍らで安らかに息を引き取った」と話している。

2018年12月に音楽活動から引退していました

音楽活動からの引退を表明した際、「支持してもらった素晴らしい年月と、われわれの音楽を世界と共有させてくれた」ことへの感謝を声明で綴っていた。

そんな、パパ・ファンク(ファンクの父)の愛称で知られる

「Sophisticated Cissy」、「Fire on the Bayou」、「Here Comes the Meter Man」など多数の名曲を世に出した。

毎年ニューオーリンズのジャズ・フェスティバルでトリを務めていました

1989年にリリースした『イエロー・ムーン』に収録の“Healing Chant”はグラミー賞で最優秀ポップ・インストゥルメンタル・パフォーマンス賞を受賞

伝統的なニュー・オーリンズ音楽にファンク/ラップ/レゲエ/ゴスペルなどを融合、アフリカからカリヴ海を通って伝来した遺伝子を剥き出しにした、いわゆる“ヴードゥー・ファンク”を創出した。

Neville Brothers - Yellow Moon

突然の訃報に、ネットからもさまざまな追悼の声

ニューオリンズの巨人がまたひとり亡くなってしまった。アート・ネヴィルさん、心よりご冥福をお祈りします。ミーターズ、ネヴィル・ブラザーズ、あまりに偉大な足跡。 twitter.com/yoichiaoyama/s…

素晴らしい音楽に救われました。ありがとうございます。 ご冥福をお祈りいたします。 ミーターズ/ネヴィル・ブラザーズのアート・ネヴィルが死去 - amass amass.jp/123454/ @amass_jpより

またまたニューオーリンズの巨匠が逝ってしまった...アート・ネヴィル。81歳。ミーターズ〜ネヴィル・ブラザーズの創始者(鍵盤奏者)。昨年末、健康上の理由で引退を発表していましたが...残念です。NOLAの顔役だった方々がこれほど短期間のうちに亡くなるとは。安らかに...twitter.com/NOLAnews/statu…

1 2