1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

滝沢カレンは「JJ」…近ごろ”専属モデル”卒業を発表した美女たち

ファッション誌『JJ』の専属モデルを卒業することを発表した滝沢カレンさんをはじめ、『Seventeen』を卒業した永野芽郁さん、『CanCam』を卒業した久松郁実さんなど、今年の春から女性ファッション誌の専属モデル卒業を発表した方々をまとめてみました。

更新日: 2019年07月23日

11 お気に入り 13204 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

9年間つとめた専属モデル卒業を発表

ウクライナ人の父と日本人との母の間に生まれた滝沢さんは、エキゾチックな魅力をたたえた美女

独特な言葉遣いに加えて、このキャラがウケてバラエティーに引っ張りだこ

7月22日、自身のインスタグラムで、ファッション誌「JJ」の専属モデルを卒業することを発表した。

「私が長年やってきました本拠地であった、専属モデルとしてやっていました『JJ』を、今日でほんとうの卒業となりました」と発表。

モデルとして活動する中「うまくいかないことのがたくさんあったり、これでいいのかと悩んだ時期があったり」と苦労があったことも明かし、

「悩んだ分表紙になったときは1億円当たるより嬉しかったり...」と振り返った。

「お疲れ様でした」「毎月楽しみにしていたので寂しいです…」「これからも応援してます」「愛されてますね」などたくさんのコメントが集まっている。

JJからの卒業を発表した滝沢カレンさん、「明日から発売されますJJからは永遠に出ることはなくなる可能性大」「27年中約9年間を知っているのは小学校よりも長いです」「JJからもらった私の宝物は今にも弾けそうです」など最後までフルスロットルで笑ってはいけない卒業報告だinstagram.com/p/B0N6xX8FG7R/

滝沢カレンさんJJ卒業なのか。。 JJの表紙や特集でいつも沢山載ってて凄いなぁと思ってたし、土生ちゃんとのツーショットをJJでもう見れないのはとても残念。 でもまたどこかで二人が共演して再会できることを願っておこう pic.twitter.com/GpAsrcU5NG

約3年間つとめた専属モデルを卒業

2010年からはファッション誌『ニコ☆プチ』でモデル活動を始め、その後は姉妹誌『nicola』でもモデルを

2016年から『Seventeen』モデルとして活動開始。

永野芽郁(19)が30日、自身のインスタグラムを更新し、専属モデルを務めていた『Seventeen』からの卒業を発表した。

2019年4月30日

「素敵な卒業号にしてくださいました。幸せ、ありがとう」と感謝し、「ぜひみてね。私も後で本屋さん行ってくるよ」「発売日に買いに行くの照れるね笑」とメッセージした。

自身の出世作である18年の朝ドラ「半分、青い。」(NHK総合)出演時にも並行して同誌の紙面で活躍

約3年間で10回も表紙を飾るなど人気を博し、2017年には同じく専属モデルだった女優の広瀬すずさんとW表紙を務めたこともありました。

約6年半、専属モデルをつとめた『CanCam』を卒業

久松郁実が19日に自身のアメブロを更新。女性ファッション誌『CanCam』(小学館)の専属モデルを卒業することを報告

2019年4月19日

1 2