1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼今年はオシャレに害虫駆除しませんか?

【いいかも】虫の絵が苦手だった人へ、アース製薬「虫ゼロ缶」発売 news.livedoor.com/article/detail… 「アースジェット」「ゴキジェットプロ」など3商品に登場。パッケージは害虫が描かれずカラフルなデザインとなっています。 pic.twitter.com/YXwSr1urMj

ハエ蚊対策の「アースジェット」、ゴキブリ対策の「ゴキジェットプロ」、不快害虫用エアゾール「虫コロリアーススーパージェット」のパッケージデザインから虫ケア用品特有のイメージを一掃。

基本的に害虫のイラストが描かれている

気になるのが「缶のデザイン」。虫のイラストが描かれていたり商品名がダイレクトに書かれていたりと、オシャレさとはどうにも無縁。

さらに・・・

お客様相談室には、「パッケージにある虫のイラストがイヤで、手に取るのに抵抗がある」「イラストがリアルでお部屋に置きたくない」など、当社の虫ケア用品のデザインへのお客様のご意見が多数寄せられています。

また、「パッケージの虫のイラストなどが嫌」と回答していただいた中で、特に20代、30代の若年層の方が害虫のイラストを嫌がっていることがわかりました。

虫のイラストがなくおしゃれでシンプルなデザインのスプレーなので、虫が大嫌いで虫のイラストを見るだけでも嫌な人におすすめです。

@umiusagi88 アース製薬がオシャレな柄のゴキジェットだしてますよー やっぱりそういう悩みの方は多いみたいですね!

▼実はもっと早く進化を遂げていたのが

購入後に剥がすと・・・

購入した時点ではゴキブリのイラストがしっかりと描かれているのですが、表面のフィルムをはがすとシンプルデザインに早変わり。

真っ赤なニワトリマークがちょこんとあしらわれただけの、オシャレなお部屋においてもあまり違和感のない真っ白ボトルへと “脱皮” するんです。

キンチョーのゴキブリがいなくなるスプレーは、フィルムを剥がせばパッケージがシンプルになる仕様なんだよな。剥がしても剥がさなくてもどっちでもいいわけでしょ?これは素晴らしい pic.twitter.com/PmHrwCsY3Z

アマゾンでゴキブリ殺虫剤探してたらキンチョーのスプレーが「パッケージからもゴキブリを駆除!」とか書いてあってゲラゲラ笑ってるw たしかにこれ大事w pic.twitter.com/uAXzVjV96k

▼ネットでも話題となった蚊取り線香

\ついに再販開始‼/ 夏が近づくたびに話題になる "ナスカの地上絵"の蚊取り線香をご存じですか❓ アレを再現できるキットが再販スタート 夏休みの自由研究にもオススメです✨ ➡「ナスカの夏、ペルーの夏」アクリル型 jpstore.dwango.jp/products/detai… #現代美術二等兵 #ナスカの夏 #ペルーの夏 pic.twitter.com/KzYLfZ9rmO

アートユニット「現代美術二等兵」さんが創作し、2015年にTwitterやまとめサイトで6万を超えるシェアで話題となった「ナスカの夏、ペルーの夏」。

籠谷シェーン氏が「夏と言えば蚊の季節なので、ひと筆書きのナスカの地上絵が蚊取り線香になったら面白いかな」と思いハチドリの形をした蚊取り線香の写真をSNSへ投稿したところ瞬く間に拡散。

1 2