1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

nananana1001さん

ヘアカラーに関して一番多いのが色落ちのお悩み

ヘアカラー専門店で先週染めたところ、色落ちしてきとるやんけホームカラーのが落ちてない…

やっと髪の毛が黒くなったのに、汗とか汗とか雨で予想以上に色落ちが早い。ヘアカラーは汗で落ちやすくなるとは美容師さんから聞いている。染めるとゴワゴワするから間隔空けたいのに。1週間、2週間だぞ?汗をかきやすいのは自分の体質だけど、辛いな。

このようにヘアカラーを染めた後に気になるのが「色落ち」のお悩み。
誰もが出来るだけヘアカラーを長持ちさせたいと思うはず
ヘアカラーを長持ちさせるにはシャンプーが大事なんです

ヘアカラーが長持ちするには使っているシャンプーが重要!

ヘアカラーの色落ちは何をしても止めることはできませんが、ヘアケアをすることで色落ちを防ぎ長持ちさせることができるんです。
ヘアケアをするかしないかで、ヘアカラーの持ちが大きく変わります。

ヘアケアには毎日使うシャンプーが重要です。

ヘアケアをするときは必ず洗浄力が優しい成分が配合されているシャンプーを選んでください!!
洗浄力が優しいということは、それだけ低刺激だということ。
やさしく洗いながら髪の毛のダメージをケアすることができます。

@_luv4 シャンプーこだわったらマジで色落ちしにくくなるしサラサラになりやすぜ!!

ヘアカラーを長持ちさせたいときは低刺激のアミノ酸系シャンプーがオススメ!

@kxxxz2 ヘアカラーしてるならアミノ酸系シャンプーが良いよ!!低刺激で洗浄力がマイルドだから退色防止効果☝️

ヘアカラーの色持ちを良くするには ☑キューティクルを補修 ☑髪の外側をコーティング ☑アミノ酸系シャンプーを使う が効果的。 洗浄力が強いと色素が抜けやすい。 キューティクルを閉じて外側からもコーティングしておけば色素が抜けにくくなるハズ。

アミノ酸系シャンプーは髪の毛に低刺激で、髪を優しく洗いながらケアもしてくれます。
ヘアカラーの色落ちも少なく、綺麗なヘアカラーをキープしてくれるシャンプーです。

逆に色落ちを進めてしまうシャンプーもある!?

洗浄力が強いシャンプーを使うということは、洗浄力の強い業務用の洗剤で洋服を毎日洗うことと同じ状態。

髪の毛はキレイなツヤをキープするどころか、洗うたびに髪の毛や頭皮がダメージを受けてボロボロになってしまいます。

洗浄力の強い市販のシャンプーだと色落ちしやすくなります。
カラーリング後は洗浄力が強い市販のシャンプーより、酸性か弱酸性のシャンプーが望ましいです。

市販のシャンプーで髪洗ってめちゃくちゃ色落ちしてる

洗浄力が強いシャンプーは髪の毛にダメージを与え、ヘアカラーの色落ちの原因になります
シャンプーを選ぶときは市販の安いシャンプーではなく、美容室で扱っているようなアミノ酸系シャンプーがオススメです!

1