1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大丈夫なの…?日産自動車が「利益9割減」で大リストラを敢行

日産自動車が営業利益が9割も減少するとの発表をしました。先日は大規模なリストラを発表しているだけで「大丈夫なの?」と心配の声が上がっています。

更新日: 2019年07月25日

7 お気に入り 63403 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日産自動車の発表を基に作成しています。

■日産自動車が営業利益の9割減を発表した

日産自動車の2019年4〜6月期連結決算で、本業のもうけを示す営業利益が前年同期(1091億円)から9割程度減少する見通しであることが24日、明らかになった

前の年の同じ時期が1,091億円だったのに比べ、数十億円にとどまる見込みで、アメリカ市場の不振などが響いた

同社ではカルロス・ゴーン前会長を巡る一連の問題後、業績が急速に悪化している。

■様々な要因が業績不振の原因だ

採算性を改善するため、奨励金を削減する方針に転換したが、魅力のある新型車が少ないこともあって販売減につながっている

日産は経営の透明性を高める新たなガバナンスづくりと、本業の立て直しの両面の課題に迫られていて、規模の拡大を追い求めていたこれまでの生産体制をどこまで見直せるか、問われる

■日産は更に「大リストラ」も発表している

日産自動車は、欧米などでの販売の不振が続いていることから生産体制をさらに見直し、世界で1万人を超える規模の人員削減を行う方針を固めました。

ゴーン前会長の逮捕などで業績が低迷しているため、5月に発表した4800人のリストラから2倍以上に積み増し、生産体制を見直すことで収益の改善を図りたい考え

日産の連結ベースの従業員数は19年3月末時点で約13万9000人、計画する削減幅は1割程度に達する可能性がある

■ネットには「日産大丈夫か?」という声が

1万人規模の人員削減ってヤバくね…日産大丈夫かよ

おいおい日産大丈夫っすか?ww つか自動車業界やべーぞ

一万人削減はすごい規模。自動車業界を取り巻くEVシフト、自動化などの劇的な環境変化に対応するために各社策を練っているところを、クーデターのような内輪揉めをしている日産大丈夫か、と思っていたところのリストラ。 #NewsPicks npx.me/FlwI/bVX2?from…

日産営業利益9割減でリストラ。ゴーンさんがいなくなってからボロボロだね。

■日産だけではない「三菱自動車」もヤバい

三菱自動車が7月24日に発表した2019年度第1四半期(4~6月期)連結決算は、海外で在庫調整を行ったことや為替変動の影響により、本業のもうけを示す営業利益が前年同期比86.3%減

営業利益は同86.3%減の39億円、経常損益は14億円の赤字(前年同期は334億円の黒字)、純利益は同67.0%減の93億円となった

「世界的な総需要の減退や一時的な円高などが響いて19年度最初の決算は厳しい幕開けとなった」と述べ、険しい表情を

■あの日本電産も厳しい

日本電産 <6594> が7月24日大引け後(15:15)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。20年3月期第1四半期(4-6月)の連結最終利益は前年同期比90.7%減の34.7億円に大きく落ち込んだ

1 2