1. まとめトップ

美少女戦士セーラームーンとギリシャ神話 月に秘められた伝説とは??

数々の魅力的なモチーフが存在する『美少女セーラームーン』その世界に練り込まれたエピソードをギリシャ神話との関係性からひも解いてみます!

更新日: 2019年08月07日

10 お気に入り 17171 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

『美少女戦士セーラームーン』

『美少女仮面ポワトリン』を下地として大人気になった前作『セーラーV』が、商標権の問題でアニメ化が出来なかったため、アニメ化を前提とした新連載としてスタート。

新たなキャラクターの誕生日や性格・能力は、西洋占星術の守護星の特徴をもとに、古代神話、天文学・聖書・鉱物・古典文学・民話などにちなんだ設定が作られた。

神話や惑星の由来やシンボリズムを細部にまで組み込み、練りつくされた設定で世界中を虜にした

数々の魅力的なモチーフが存在する『美少女セーラームーン』
その世界に練り込まれたエピソードをギリシャ神話との関係性からひも解いてみます!

そもそも『ギリシャ神話』とは??

紀元前2000年頃、ゼウス神を奉じたギリシャ人が、固有の伝承に先住民族や近隣民族のものを合せて発展させた神話伝説の総称

オリュンポス十二神を始めとした神々の愛憎劇、英雄譚、宇宙の本質や宗教儀式にまつわる物語など、多彩な叙述作品を網羅している

ギリシャ神話に登場する半神半人・ヘラクレスの英雄譚を原作としたディズニー映画『ヘラクレス』(1997)は有名ですね。

ギリシャ文化の骨格となり、ヨーロッパ美術・文芸の源泉となっただけでなく、哲学者や歴史家にも多大な影響を与えた

古代ローマの神話は大部分はギリシア神話の翻案か、再説されたものである

後世の再評価や再解釈によって西洋文明にも大きな影響を与え、その範囲は芸術、文化の主題から科学技術にまで幅広く及んだ

現代の日本においても
ジブリ映画『風の谷のナウシカ』(1984)や……

漫画『ONE PIECE』にもギリシャ神話からの影響はみられるそうですね。

ギリシャ神話の影響を現在も強く受けている学問の一つが天文学で、惑星においては神々の名前がつけられている

古代の愛憎劇、英雄、惑星……どうやらギリシャ神話にはセーラームーンには欠かせないモチーフが沢山ありそうですね。

では具体的には神話からどんな影響を受けているんでしょうか??

1 前世 月の王国『シルバー・ミレニアム』の悲恋

[原作のあらすじ]

セーラームーンこと月野うさぎの前世は、月の王国 シルバー・ミレニアムの王女・プリンセスセレニティ。
プリンセスは、身分(住む世界と寿命)の違いから恋愛が禁止されていた地球国の王子・エンディミオン(後の地場衛/タキシード仮面)に恋をし、惹かれ合う。

しかし、同じくエンディミオンに好意を寄せる地球国の預言者・ベリル(後のクイン・ベリル)が嫉妬心から闇の存在・メタリアに憑依されたことで、地球軍の月の王国侵略が始まり、エンディミオンはプリンセスを庇って命を落とす。

絶望したプリンセスはエンディミオンを追って自ら命を絶つが、母・クイーン・セレニティによって二人は月野うさぎと地場衛として現代の地球に転生した。

モデルは『月の女神・セレネ』と『エンディミオン』

[神話のあらすじ]
月の女神・セレネは、山の上で眠っていた羊飼いの美少年・エンディミオンに恋をする。
二人は相思相愛の仲となるが、人間であるエンディミオンに死の運命が迫る。
セレネは大神ゼウスにエンディミオンの不老不死を願い、エンディミオンの『永遠の眠り』と引き替えに不老不死を得る。
以後、エンディミオンはラトモス山の洞窟で、絶世の美しさを保ったまま眠り続け、その顔を月が毎晩照らしていると言う。

プリンセス・セレニティには、セレネの暗部である独占欲は反映さられておらず、エンディミオンに横恋慕してメタリア(ゼウスに相当)に魂を売ったクイン・ベリルが担っています

ギリシャ神話には、悲恋の代名詞とも言える、シェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』のモチーフとなった物語『ピュラモスとティスベ』も収録されています。

プリンセス・セレニティのドレスのモデルは、Christian Diorの『palladium dress』

palladium=ギリシア神話やローマ神話のなかで、都市の安全を守るとされた古い像を意味し、ドレスのデザインに組み込まれています。

2 セーラー戦士と守護星

セーラー戦士の名前はそれぞれの守護星となる惑星の名前にちなんでつけられています。
惑星はいずれも、その特徴に似た神話の神々から命名されているそうで……

1 2 3 4 5