1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

tatsubo1208さん

▼無印良品の「日常使いグッズ」をまとめました

●ハンディモップ

極細繊維のマイクロファイバーを使用し、塵や埃をしっかりと絡め取ります。

洗って繰り返し使用ができます。別売りで替えモップも販売しています。

無印の洗えるハンディモップ(リフィル)を導入することにより、クイックルハンディのコストパフォーマンス面が解消された pic.twitter.com/vy7I8j5uj3

クイックルワイパーに疲れたので無印でモップを買います。 pic.twitter.com/mClkKbx3iN

持ってた無印のモップ結構長くなると気付きクイックルワイパーの届かない範囲を掃除できてよかった pic.twitter.com/tDHAoTmpYr

▼キャリーケースは収納にも使えます

●ハードキャリー

無印良品のトラベルグッズの中でも、知る人ぞ知る逸品だったスーツケース。

今までの単輪のものから双輪に変えたことで、滑らかな動きと安定感が増し、内容量も2L分多く収納できるようになりました。

傷がつきにくく目立ちにくい、細かな凹凸の表面素材を使用しました。

来週予定している島根県への一人旅に向けて、無印良品の『キャリーバーの高さを自由に調節できるストッパー付きハードキャリー(35L)』を購入しました。 静かでスムーズな双輪キャスターと、電車移動で絶大な威力を発揮するブレーキ機能はこだわりのポイントです。 #無印良品 #ハードキャリー pic.twitter.com/t4CBT3WCiW

無印のハードキャリー、試しに荷物入れてみたけどなかなかよい。 とうとう来週旅行 pic.twitter.com/bwFmE2d5yD

無印良品/ストッパー付きハードキャリー・19L/¥12,900/アイボリー/ 155で少数精鋭派の私にはぴったりのサイズだと思う 2月実家に帰りまーす pic.twitter.com/oiNIKI1SKx

●ソフトキャリー

使わない時には中のパネルを上げることで厚みを半分にできるキャリーです。

秀逸なのは、名前のとおり半分の厚みに収納できるという点。もう収納場所に頭を悩ますこともありません!

GWのいちばんの収穫は、キャリーケースを買っ(てもらっ)たことでした。無印良品のソフトキャリーのLサイズ。デカい。厚みを半分にすることもできるぞ。 pic.twitter.com/BahjDZwEhe

きたー☺キャリーを新調✨左のオレンジ何年使ってたんだろ…8年くらいは絶対使ってる…下手したら10年超えてるかも笑 微妙にサイズでかいのと持ち手が壊れてきたので新しく無印のソフトキャリーに✨軽くてサイズも使いやすそう☺ pic.twitter.com/VA8NjLsCr0

機内持ち込み出来るキャリーケースを探し中。 無印の「半分の厚みで収納できるソフトキャリーS」が色と前面上部の小物が分けられる部分が最高にツボ…。 今度店頭に実物見に行く。 pic.twitter.com/ATBtyKRATk

●自立収納できるキャリーケース

縦置きと横置きで収納することができ、取り扱い説明書や文房具の収納におすすめ。

1 2