1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

家電リサイクルなんか!東京五輪メダルにザワザワしてる件

来年に迫る東京オリンピック2020。メダルのリサイクルも凄い!知ってましたか…。

更新日: 2019年07月27日

11 お気に入り 40088 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎開催まであと1年。楽しみな東京オリンピック2020

◎メダルのデザインが発表されましたね!

13人の審査会メンバーにより、デザイナーの川西純市さんのアイデアが採用された。

▼表面は国際オリンピック委員会により規定されています

金メダルや、銀メダル、銅メダルに関する情報って意外と知らないですよね。

国際オリンピック委員会の規定に基づき、「パナシナイコスタジアムに立つ勝利の女神ニケ像」「競技大会の正式名称およびオリンピックシンボル」が盛り込まれています

▼知ってますか…裏面については開催国がデザインする!テーマは「光と輝き」

東京2020オリンピックメダルのデザインは、原石を磨くようなイメージで、光や輝きをテーマとしています。

メダルは、シンプルな中にも選手がメダルを胸にかけたときに輝きを放つようにと、立体的に、すべての曲面が違う角度で構成

視覚に障害がある人も触れることで順位が分かるよう、裏側には凸加工が施されています。

◎衝撃なのが小型家電回収材料で作成、五輪の歴史上で初めて!

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の約5000個の金・銀・銅メダルを全国各地から集めたリサイクル金属で作る

このメダルは大会史上初、全国のみなさまの協力で集められた使用済み小型家電などから抽出された金属で製作されます。

自分が寄付したスマートフォンが憧れのアスリートが首から下げるメダルに使用されている

小型家電のリサイクルの定着と環境にやさしい持続可能な社会が東京2020大会のレガシーとなることを目指します。

国民が参加し全国各地から集めたリサイクル金属をもとにメダルを作る取り組みは初めての試みになります。

1 2