1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

ラファエロがルネサンス「三大巨匠」に挙げられる3つの理由

ルネサンス3大巨匠のひとりラファエッロ。長寿だったダビンチ、ミケランジェロに比べて、37歳の若さで死んで活動期間も短く、個性もさほど強烈でなくて穏やかな作風です。一体なぜ、肩を並べる高い評価を受けているのでしょうか・・。

更新日: 2019年08月01日

4 お気に入り 4665 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pcpgt862さん

ルネサンスの完成者

【1483年 - 1520年】ルネサンス期を代表するイタリアの画家、建築家。

「自画像」ウフィツィ美術館
(栗原類似)

レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロとともに、盛期ルネサンスの三大巨匠といわれている。

イタリア・ルネサンスを代表する天才画家のひとりとして今日多くの人々に愛されています。まさにラファエロは西洋美術史にさんぜんと輝くスーパー・スターなのです。

入念に計算された作品構成、正確極まりないドローイング、高い審美眼を備え、さらに他者の構想を理解し自身の芸術として昇華する優れた技量を有していた。

教科書で一度は目にしたことがある人も多いでしょう。バチカン美術館のハイライトです。

ラファエロの評価が高いのは何故?

日本には一人もいませんが、イタリアでは9人もの画家が紙幣になっています。

ルネサンス三代巨匠の中で最も高額紙幣に選ばれたのは、3人の中で最も作品数が多い王道画家のラファエロです。その額面は歴代最高額の50万リレ(約4万円)と圧倒的でした。

ダビンチは5千円札相当、ミケランジェロは800円玉相当です。本人が聞いたら怒りそうですが。

理由その1 早熟・商才ゆえの作品量

8歳のときに母が、11歳のときに宮廷画家だった父が死去。ペルージャに出てペルジーノの工房に入門。

11歳で孤児になってしまい、いやでも早く画家として独り立ちする必要がありました。

ラファエロが10才で描いたともされる自画像

17歳のときには独立した画家として注文を受けていたことが記録から分かっているそうです。いずれにしてもラファエロの早熟の天才ぶりが分かるエピソードです。

ラファエロ、18歳位の時の作品というから驚き。

すでに師ペルジーノの域に達しているようにも見えます。

「聖母の婚礼」ミラノ・ブレラ美術館の看板作品

ラファエロは異例なほどに大規模な工房を経営しており、37歳という若さで死去したとは考えられないほどに多数の作品を制作した。

50名もの弟子や助手をかかえ、単独で経営する工房としては史上最大規模でした。

レオナルド・ダ・ヴィンチは残した功績、名声とは裏腹に作品数はとても少ないです。現在残っているのは約40点ほどしかなく、さらに本当に彼が描いていると確定しているのは10点前後しかないんです。

飽きっぽい寡作のダビンチに比べれば、現代に残る作品の数は多いです。

ラファエロが非常に協調的かつ効率的な工房を経営していたことと、パトロンや助手たちの問題点、議論をまとめる驚くべき技量を有していたことをあげ、ミケランジェロが常にパトロンや助手と仲違いしていたこととは好対照だとしている。

ミケランジェロやダビンチにはない気配りがあったのが、巨匠として成功した秘訣かも。

「ガラテアの勝利」珍しい彼の神話画

当時の画家は、教皇や貴族の宮殿に壁画を描くばかりで、作品が一般の人々の目に触れることはありませんでした。

版画家を使って、自らの原画を版画化し売りさばくという商才にたけたところもあったようです。

地位も名声も確立した画家が版画に興味を示すのは稀なこと

その版画は大変な人気を博し、ヨーロッパ中にラファエロの名が知られることになったようです。

理由その2 みんなに愛される人柄と「聖母子」画

「小椅子の聖母」ピッティ宮殿美術館

親しみやすいながらも気品を失わず、
大胆で鮮やかな色彩と繊細な表現が共存します。

穏やかな表情には癒されます。

“聖母子の画家”と呼ばれるラファエロの作品の中でも、最も愛される聖母子といわれる絵画です。

ラファエロの「聖母子」は他を圧倒している。穏やかで甘く、心和む「聖母子」なのであるが誠に上品でもあり正に「聖母子」中の「聖母子」なのである。

ヴァサーリ、結構意地悪な評論家でもあったのですが、ラファエロのことだけは、絶対に悪く書いてないのです。絵もそうですが、その人物像も! ラファエロは、よほど人に愛される天性の素養を持っていた人だったと思われます。

誰からも愛される人柄のごとく、その作品も皆から愛されるのでしょう。

「システィーナの聖母」ドレスデン絵画館

非常に優美で、穏やかで、柔らかで、癒し系な美の世界。

この作品は、下で肘をついてる天使がやたらと有名になっていますね(笑)ここだけ切り取って雑誌に掲載したりというのが非常に多いです。まあ確かに可愛い表情をしていますね。

1 2