1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ichan_mikさん

家庭用脱毛器とは

家庭用脱毛器とは、自宅で脱毛ができる美容家電のこと。

家庭用脱毛器とは、メラニン色素に反応する光やレーザーを照射して熱を発生させ、毛根にダメージを与えるものです。繰り返し使うことによって徐々に抑毛が進み、毛が生えにくくなると考えられています。

家庭用として発売されている脱毛器は、サロンで使われているものよりも出力は弱く、その分痛みが少ないのが特徴です。

【家庭用脱毛器のメリット】
・好きな時に脱毛できる
・人に見られる恥ずかしさがない
・追加料金やキャンセル料金などの心配がない

【デメリット】
・出力が低い
・一人でやるのは難しい部位がある

出力が低いとされる家庭用脱毛器で高い効果を得るには?

出力が低すぎると脱毛に時間がかかってしまうので、「ちょっと痛い」「ちょっと違和感ある」と自分の中での無理ない程度まで出力を上げることをお勧めします。

あくまで最初は慎重に、ですがその後はできるだけ出力を上げて施術することで高い効果を得られます

毛が長いと、毛の「伸びた部分」にも脱毛の光が当たって、その分の光パワーが無駄に消費されてしまう

フラッシュが毛根にしっかりダメージを与えられるよう、毛は短くシェービングしておくのが大事!

家庭用ではレーザー脱毛器自体数が少なく、トリアはその中で最も知名度があり、
脱毛効果もかなりのもの

より高い効果を求めるなら、家庭用では数少ない「レーザー脱毛器」トリアも良い!?ただ照射口が狭くて使い勝手はイマイチかも…

家庭用脱毛器で効率的に効果を出すには、照射パワーを無駄にしないのが1番なんですね。

大切なのは、痛みやトラブルリスクを抑えてできるだけ高出力で施術すること

痛みやトラブルリスクを抑えると、結果的に高い出力での施術が違和感なくできます。

・日ごろから健康的なお肌を維持しておく

・肌の色が濃いとフラッシュが反応しやすくなるので日焼け注意。
(理想は肌が白く毛が黒いこと!)

・施術前はクーリング。

これらを気を付けるだけで、ダメージを抑えた脱毛ができ、効果もしっかり出すことができます。

そもそも、出力(脱毛効果)が高い家庭用脱毛器とは?

家庭用脱毛器とはいっても、今では様々な機種が出回っているのでどれが良いのか非常に迷うもの。

正直似たり寄ったりな部分もありますが、効果や使い勝手がよく人気がある脱毛器は、ある程度決まっているようです。

不動の人気「ケノン」

ケノンは日本人の肌質・毛質を考えて、日本のメーカーが開発した、日本人のための脱毛器です。
自宅で全身脱毛ができ、カートリッジの交換で美顔器としても使えます。

現在発売されている家庭用脱毛器で最も売れているのがケノンです。
フラッシュ脱毛器で脱毛力の高さ・使い安さ・ランニングコストの安さなど、どの性能を取っても他の脱毛器を圧倒している商品です

シンプル機能でリーズナブル「ツーピーエス」

数多くの脱毛器がありますが、大抵の脱毛器はVラインはできてもOラインやIラインは脱毛ができないことがほとんどです。

中には、できるはできるけれど「自己責任でやってね★」と記載してあるものも…。

しかしツーピーエスは公式でしっかりVIOを含む全身脱毛可能と記載してあります!

1回目での効果は「少し伸びるのが遅くなった」感じ。数回使用後は生えてくる毛が弱く細く、まばらになった。

大手脱毛サロン「脱毛ラボが開発」したホームエディション

1 2