1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

いったい何故なのか…タイでのクレーンゲームの相次ぐ撤去に、様々な声があがっている!!

クレーンゲームは、日本で大人気のゲームの一つです。小銭を握りしめて楽しむわけですが、そんな中タイでは相次ぐクレーンゲームの撤去が起きているようです。理由は、ギャンブル性だそうですが日本でも同様の影響が出ないかが不安です。皆さんはいかが思いますか?

更新日: 2019年07月28日

4 お気に入り 22800 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ゲーセンの華の一つ、クレーンゲーム

透明なプラスチックケースに、色とりどりの景品が詰まったショーウィンドウのようなゲーム機 。

ほかのゲーム機とは少し違った雰囲気がただよっていて、見ているだけでちょっとわくわくしてしまう人も多いはず。

人形や動物のぬいぐるみなどをおもちゃのクレーンでつり上げて取るゲーム。

機種によって操作方法が違い、横と縦しか動かないもの、高さが決められるもの、クレーンを自由に動かせるものなどがある。

尚、クレーンゲーム(機)の代名詞的存在である『UFOキャッチャー』はセガの登録商標である。

タイのクレーンゲームが撤去されているという

タイのゲームセンターで、庶民に人気のクレーンゲームが相次いで撤去されている。

昨日の午後にはパタヤ中心部のショッピングモールである”Central Festival Pattaya”などでも以下の通り、UFOキャッチャーのマシンの閉鎖と撤去が行われました。

セントラルフェスティバルパタヤのUFOキャッチャーのマシンは、今後ビデオゲームなどに置き換えられる予定です。

UFOキャッチャーは日本のゲームセンターにもよくありますが、タイではこれが違法として取り締まられる対象となりました。

いったいなぜだ!?

タイではギャンブルと見なされて違法にもかかわらず、夢中になって浪費する子供が後を絶たず、保護者の苦情が殺到したため

もともと特にチェンマイなどでは、UFOキャッチャーは射幸心を煽り、若者をダメにするもので、タイの賭博法に違法なものだと主張されていました。

チェンマイでは知事がこの主張に同意し、UFOキャッチャーのマシンの営業禁止を命じています。

しかし、東北部ウドンタニ県の裁判所が6月中旬、撤去を命じる判決を出したのをきっかけに、子供の無駄遣いを懸念する保護者の苦情が増え、当局が摘発を強化した。

様々な声が

いや、まぁ、国民性もあるかもしれないけど、日本はこうならない様にAOUとかが色々とルールを作って全国の加盟店はそれを遵守してもらっているわけですよ( ・`д・´) クレーンゲーム撤去相次ぐ=賭博法違反、保護者も苦情-タイ(時事通信) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-… #Yahooニュースアプリ

日本のクレーンゲームも詐欺に近いやつがいっぱい。ぬいぐるみの脇の部分にアームを入れないと取れないとか… クレーンで持ち上げるゲームではなくなっていて、何もわからない子供に対して少々騙しのような気も… クレーンゲーム次々撤去 タイ news.yahoo.co.jp/pickup/6331388 #Yahooニュースアプリ

1 2