1. まとめトップ

実は世界無形文化遺産にも選ばれたグルメな「メキシコ料理」

おいしいメキシコ料理〜〜日本でももっとバズりますように!

更新日: 2019年07月31日

1 お気に入り 674 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

タコス以外にもとっても魅力的な「メキシコ料理」についてまとめてみました。

メキシコ料理と切っては切り離せない「サルサ」
お店によっては好みに合わせてその場で作ってくれる!

「メキシコ料理」はユネスコ無形文化遺産に登録されていて、奥の深い料理です。

メキシコでは、数千年前からマヤやアステカなどの文明が栄え、その頃から、トウモロコシ、豆やとうがらしを使った料理が食べられてきました。16世紀に入ると、スペインがメキシコを支配するようになり、1821年にメキシコが独立をするまで、スペインの支配は300年続きました。その間に、メキシコでは食べられていなかった牛や豚、小麦粉、にんにくやたまねぎなどの野菜が食文化に取り入れられました。現在のメキシコ料理は、古代料理とスペイン料理の融合といえます。

「メキシコ料理」といえば「タコス」!のイメージが強いですが、
メインは「トルティーヤ(タコスの皮)」なのです♪

メキシコでは「トルティーヤ」が作れて初めて1人前の女性として認められるのだとか♪

トルティーヤには、「小麦粉」、「トウモロコシ」で作られたものの2種類があります。

美味しいタコス屋さんでは、店頭でお母さんがトルティーヤをその場で焼いてくれます。

「タコス」はトルティーヤに好きな具材をのせて楽しむ料理。

左が「アラチェラ」日本でいうハラミのような部位。
お肉自体が柔らかく、日本人も大好きな味。

右が「パストール」じっくり焼きパイナップルと一緒に味付けされた少しフルーティな味のお肉。

タコスはメキシコを代表する料理のひとつで、メキシコ人の主食であるトウモロコシのトルティーヤで様々な具を包んで食べる、まさに国民食と言えるものです。"taco"という単語その物が「軽食」を意味します。 pic.twitter.com/OyKgoelIh1

「トスターダス」は揚げたトルティーヤに好きな具材をのせて楽しむ料理。

奥は「アトゥン」マグロの漬けや野菜がたっぷり。
にんにくマヨネーズなどをかけて好みの味にして食べる。

手前は揚げたエビ。

もちろん食フェアでは エフートラのソーセージのトスターダス食べてきた! あとブニュエロというオアハカのお菓子。さっぱり目の甘さで、ザクザクした食感が美味しい揚菓子!お試しあれ! #Buñuelos #oaxaca #salchichaejuteca #メキシコ #オアハカ #Guelaguetza2019 pic.twitter.com/3bb1FSpKYW

「トトポス」は揚げたトルティーヤ。サルサやワカモレをのせて食べる

注文した料理が出てくる前にこの「トトポス」が出てくるお店が多い。
ピニャコラーダやマルガリータのおつまみに◎

こいつは丸いのか、ドリトスとは違ってなかなか良い。パッケージに青唐辛子が大量に乗っているが、たいして辛くない pic.twitter.com/SUkTjjmuSS

「カクテル」トマトベースの味付けで、エビやタコ、白身魚が入っている

一緒につけてくれるクラッカーやトトポスと一緒に食べる

「モレ・ポブラーノ」数種類の唐辛子などのスパイスと果物、ナッツ、鶏肉に隠し味のチョコレートを加えじっくりと煮込んだデミグラスのような深い味わい

お店によって味が異なる「モレ」
美味しいところは本当においしいし、そうじゃないところはまずい…。
当たり外れが激しい「モレ」

私は今のところ「当たり」のモレばかりです。

「チレ・ネグロ」鶏肉や野菜を黒色のチレと一緒に煮込んだ「ユカタン料理」

見た目以上に辛くない。
しっかりと素材の味が楽しめる!

. #ユネスコ無形文化遺産 にも選ばれた #メキシコ料理 . なかなかカンクンでは食べられない種類のメキシコ料理が #イサマル で食べれます . どれを食べても本格的でとってもおいしいんです! . 手前の真っ黒な料理もピリ辛ですが美味! ツアーの楽しみの1つの 地方の料理! ぜひお試しください! pic.twitter.com/D3ZiB9avK8

「コチニータピビル」「コチニータピビル」という豚肉をアチョーテとオレンジジュースに漬けじっくりと蒸した豚肉料理

ユカタン半島の郷土料理。

「アラチェラ」ハラミのステーキ。とっても柔らかく味付けもシンプル

1 2