1. まとめトップ

DYMが運営している新卒紹介サービス「meets company」について

株式会社DYMが運営する新卒採用の就職合同説明会「meets company」についてまとめました。イベントにはどのような企業が参加しているのか?それぞれの企業情報や採用企業、参加している社員はどんな人なのか?実際にイベントに参加した人の口コミ・評判などを紹介しています。

更新日: 2019年07月30日

1 お気に入り 999 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

starmeeeeeeさん

Meetsu Companyとは?

▼株式会社DYMが運営している内定直結イベント

Meets Companyは株式会社DYMが運営している“内定直結型”→就活生と企業を結ぶマッチングイベントです。

イベントは全国の主要都市で年間約600回開催されています。

企業の人事決定権を持った社員・社長のみが登壇し、年間約5,000人が内定をもらっているという実績があります。(就活生の人数にすると…4人に1人)

Meetsu Companyの【特徴】

まずはMeetsu Companyの特徴について解説します。

①就活生の4人に1人が利用している

Meetsu Companyの特徴①は「就活生の利用者の4人に1人」が利用しているということです。

数値に表すと、就活生の総人口は40万人といわれる中Meetsu Companyの登録者は約10万人を超えるといわれています。

②優良企業の経営者・人事担当者から直接話が聞ける

Meets Companyのイベントに参加する企業は8社と、合同説明会としては決して多いとは言えない印象。しかし、参加企業は知る人ぞ知る優良企業や、今後期待できるベンチャー企業ばかり。

また、詳しい話しも会社の代表者や人事と直接話しをすることができます。座談会も開催されるので納得いくまで質問することもできます。

参加者の中にはIT系、小売系(セブンイレブンなど)、建築系の企業の話しを聞くことが出来た。という口コミもありました。

▼過去の参加企業

サイバーエージェント、KLab、健康コーポレーション、opt、ビットアイル、エクセリ、日産センチュリー証券、ジョルダン、TKP、日本経営、レバレジーズ

③全国各地で合同説明会が開催

Meets Companyの合同説明会は東京・大阪・名古屋・札幌・福岡・仙台・広島・沖繩…など全国国各地で開催されています。

1回あたりの店員は50名程度と少ないのですが、年間600回以上の開催実績は業界でもナンバーワン!

各地域でさまざまな企業を紹介しており、東京・地方・海外…いずれの場合の企業紹介にも対応しています。

▼過去の開催地域

【東京】 A-PLACE五反田
【神奈川】 ラジオ日本クリエイト
【大阪】 SOHOLINK長堀、JEC日本研修センター十三
【名古屋】 JPタワー名古屋
【福岡】 天神三井ビル
【札幌】 KDX札幌ビル
【京都】 京都テルサ
【広島】 TKPガーデンシティ広島駅前大橋
【沖縄】 沖縄コンベンションセンター

④完全無料でイベントに参加!交通費の支給もある

Meets Companyの合同説明会は完全無料で開催されています。

さらに、イベントによっては最大で7,000円までの交通費が支給されることもあるようで、会場から離れた学生さんからも支持を集めいているようです。

⑤アドバイザー1人1人に合わせた個別のサポート

Meets Companyの合同説明会は、企業と求職者を繋げるだけの説明会の開催だけでは終わりません。

希望者がいる場合、なんとイベント後には1人1人にアドバイザーが付き、履歴書の添削・面接対策などのサポートもおこなわれています。

アドバイザーがつくことで人事担当者と直接連絡をとってくれるので、書類選考などは通過しやすいといわれています。

…だから、場合によっては「即日内定」ということも十分あり得る

前述と重複してしまいますが、面談するのが企業代表や人事責任者であるため、座談会において評価を受けることができれば、早期内定を実現できます。

過去の求人社の中には即日内定が決まったという前例もあるようです。

1 2 3