1. まとめトップ

【マイホーム購入の参考に♪】トイレの機能についてのまとめ

マイホーム計画中の方にぜひ参考にしてもらいたいトイレのコーディネートや機能についてのまとめです。随時更新していきます。

更新日: 2019年12月25日

3 お気に入り 2407 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

as828さん

まず始めにトイレの数

一般的な2階建ての場合は1.2階に1個設置しておけば十分だと思います。
3階建ての場合、広さや間取り(3階が物置など)プランなどによりますが設置は都度相談した方が良いと思います。もちろん3階リビングないし、寝室などがあるのであれば設置は必要となります。
また、3階建てで水漏れの場合、被害が増える可能性もあるのでなるべくトイレないし水回りはメインは1階で最小限のものを2階へ設置するという方が良いと考えられる方もおります。狭小など建設条件も制限がある場合もしっかりと相談をした方が良いと思います。

1戸建て住宅は、アパートで住んでいた感覚とは違う

まず、コスト削減の為にトイレを1階だけに変更する時の心境として、「アパートではトイレは1ヶ所だったから問題ないだろ」とお考えの方もいるかもしれませんが、1戸建てで暮らしていくと、アパート暮らしの時と生活感は全く変わってきます。

わざわざ1階に降りる必要がない

トイレが1階にしかない場合は、例えば寝室が2階にあるとすると、夜トイレで目が覚めるたびに、わざわざ1階に降りなければなりません。
他にも、書斎が2階にあり、休日になると書斎に籠る方も多いと思いますが、そんな場合もトイレの度に、1階に降りなければなりません。

また、最近2階にもトイレがあって良かったぁ~と思った事は、子供達が小学生になると、家に友達が遊びに来ることが多くなります。
そうなると、2階の子供部屋で遊ぶので、遊んでいる時に当然トイレに行くこともあります。
2階にトイレがあれば、子供達は2階のトイレを使うので、1階には下りてきません。
もし、1階にしかなければ、階段を頻繁に上り下りされ、バタバタうるさいので、結構嫌になると思います。

家族が増えても、トイレの混雑が緩和できる

同居する家族の人数が増えても朝の忙しい時間帯でも混雑が緩和できます。
特に出勤前の準備や子供の通学前の準備の中で混雑すると朝から渋滞しそうですね。

故障時の対応

トイレが故障した際はどちらかの階で利用するなど、修理完了まで対応ができます。

トイレの位置

基本的にはリビングや寝室の近くに設置するのが理想的でしょう。
玄関周との位置関係も重要で玄関近くに設置すると、来客時や玄関先での応対時に出入りや音が気になります。

タンクレスかタンク付きかを選ぶ

タンクレスは、トイレに引き込んだ水道水の圧力で流す仕組みになっています。水を溜めるタンクが必要ないため、空間を広く使え、見た目をすっきりさせられることがいちばんのメリットです。タンク掃除の手間からも解放されます。
ただし、一定以上の水圧が必要なため、場合によっては取り付けられないこともあります。建築会社、ハウスメーカー等に設置可能かどうか事前に確認しておきましょう。

タンク付きは、タンクに水を溜めて流す仕組みを採用しています。タンクレスよりも求めやすい価格は魅力的ですが、タンクに水が溜まらないと流すことができないため、連続使用には不向きです。

便座(便器)のタイプを選ぶ

普通便座

何の機能も付いていない便座です。寒い季節はカバーを付けておかないと、座ったときに冷たさを感じます。

暖房便座

座る部分を電気で温められる便座です。暖房機能があればカバーを付ける必要がないので掃除が楽ですし、衛生的です。

1 2 3 4