1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

◼︎東京五輪開催まであと1年

日本政府は、東京オリンピックが開催される2020年に訪日外国人観光客数4000万人の誘致を目指している。

◼︎そんな中、問題視されているのが「観光公害」

観光公害とは訪問客による迷惑行為、例えばゴミのポイ捨てや環境破壊などを指します。

英語圏では「オーバーツーリズム(overtourism)」と呼ばれており、世界各国で起きています。

◼︎京都では人がごった返しており、日本人が敬遠する動きがあるとか

主要ホテルでの日本人宿泊数は、近年で毎年4%前後のマイナスとなっているが、18年は9・4%も落ち込んだ。

>>日本人の“京都離れ”が進行中 めっさわかる。もう行きたくない。 バスは行列も酷いが乗客もどうしようもない。 dailyshincho.jp/article/2019/0…

4年連続で減少、日本人の「京都離れ」 外国人観光客が増える前は全国からやってきた日本人観光客であふれていた場所なのだが、四条通の和菓子店で働く女性は「最近は外国人観光客の急増で日本各地のお国言葉を聞く機会が少なくなった」と苦笑いするbit.ly/2UkdqXJ

◼︎地元民からも悲鳴の声が

「観光公害で、近年、特に酷いのが京都ですね。日本人の間でも人気の高い清水寺、金閣寺、伏見稲荷は常に初詣のように人が溢れています。これだけ多いと風情が失われてしまいます」

狭い路地が多いので、歩くこともままならないほど混雑します。それで市民から、『行く気が失せた』、という声をよく聞きます

今京都に来てるけど京都外国人めっちゃ多い。地元の方の話だと、伏見稲荷が朝から晩まで大混雑で電車乗れないくらい大変らしいです。

大阪とか京都とか外国人で溢れかえってそうだからあえて地元に帰る

地元にいく特急電車なうなんやけども 乗客に外国人の方がめちゃめちゃ多いのに驚いた 最近の京都北部って そんな感じなのか!?

◼︎日本のマナーが外国人観光客に伝わっていないのでは、との指摘も

互いに意図としないすれ違い・批判を避けるためにも、外国人にも彼らの言語・手法で「伝わる」発信をするべきです。

景観破壊を引き起こしかねない過剰な看板による多言語表示ではなく、アプリなどのテクノロジーを用いた解決策も、今後求められる

◼︎こうした現状の中、政府は観光公害対策を強化すると発表

1 2