1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

定番の使い方だけじゃ、もったいない あの商品の『意外な活用法』

毎日使うものって定番の使い方しか思い浮かびませんが、活用法を知っていると、”あぁ、買うの忘れてた ... ”ってなっても大丈夫ってなったり、日常がもっと簡単になったりするようです。ほんの一部ですが、目から鱗な方法をあげておきます。

更新日: 2019年08月07日

63 お気に入り 26480 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonoichigoさん

▼『リップクリーム』

● ツヤ感のあるリップをまぶたに塗るとシャイニーなメイクの
ように
● 短い髪の毛が静電気で立ってしまうとき、少量のリップを
指につけて押さえつける
● バサバサになった毛先につけると、広がりを抑えることができる
頬骨にちょっとだけつけて指先で叩き込むと、ハイライト効果がある
マスカラ(特にウォータープルーフのもの)がはみ出してしまった
とき、綿棒にリップを塗り、簡単にふき取ることができる
● 靴擦れしたときにかかとに塗ることで痛みが緩和、ひどくなるのを
防ぐ
● 鼻をかみすぎて赤くなってしまった鼻先や、かさついたひじに
塗ってもよい
● 少量のリップクリームを塗ると、ボサボサ眉毛を整えるのによい
● 指のささくれ、さかむけ予防と対処法にもリップクリームは使える

▼『シャンプー』

意外に思われるかもしれませんが、シャンプーで落とす汚れは
頭皮の皮脂や汗、たんぱく質の汚れです。これは衣類の汚れと
似通ったものですので、シャンプーで洗濯するのは理にかなっている
ともいえます。

油じみなどには台所用洗剤の方が効果的なこともありますが、
シャンプーはデリケート衣類の手洗いにも使えます。わざわざ
デリケート衣類専用のものを買わなくても、シャンプーで
代用できるのです。

▼『リンス』

リンスには、静電気の発生を抑える成分が含まれています。
そのため、テレビやパソコンのディスプレイのような、静電気に
よってホコリが付きやすいものに使うと◎。リンスを水で5~10倍
程度(目分量でOK)に希釈したリンス液を作ります。あとは、
普段通りの掃除と一緒。雑巾を濡らしてかたく絞ったら拭くだけ。

▼『古いマニキュア』

靴のヒールの修復
あらゆる靴のヒールはとても傷つきやすくなっています。
ヒールと似たようなカラーのマニキュアであれば、塗って傷を
修復したり、新しい傷がつくのを予防したりできます。
特にブラウン系のマニキュアであれば、革靴の修復もできます。

(復活させる)
目薬を入れてみましょう。目薬を数滴入れてかき混ぜるだけで
固まったマニキュアが復活します。

かき混ぜる時は、中に空気が入らないよう、さっとかき混ぜるだけにしましょう。目薬はマニキュア以外にも、固まったマスカラを復活させることができます。

やけどや虫に刺された時の応急処置として歯磨き粉を利用すると
良いでしょう。時にはかぶれにも効く場合があります。

▼『 アスピリン(鎮痛剤)』

蚊に刺された場合、消炎鎮痛剤のひとつ、アスピリン(アセチル
サリチル酸)を細かく砕き、水で溶かして希釈してから患部に塗ると
痛みや痒みが和らぐ。

『お米のとぎ汁』

たとえば、ガーデニングが趣味な方、マンション暮らしでもベラン
ダや部屋のインテリアとして植物を育てている方は多いと思います。
普段は水道水をあげていると思いますが、とぎ汁を代わりにあげると
、葉っぱにツヤが出てきたり、成長が促進されるのでおすすめです。

またお掃除に使用するのもおすすめです。とぎ汁は油を非常によく
落としてくれるため、少しの洗剤だけできれいに汚れを落とすことが
できます。

▼『冷凍食品』

辛い頭痛の時は、冷凍庫へ向かいましょう。洗面器や浴槽に
お湯を張って足湯をしながら、冷凍食品を袋ごと首の後ろに当てます
。頭部の欠陥が収縮するので、痛みが和らぎます。

▼『りんご』

1 2