1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

◼︎夏に発生するコバエ

ショウジョウバエ、キノコバエ、ノミバエ、チョウバエなどが含まれ、種類によって発生場所は異なります。

コバエ…と一言に言っても、種類があり、それが「どこからきているのか」を突き止める必要があります。

▼侵入経路

◼︎コバエは網戸をすり抜ける

網戸の小さな網をすり抜けたり、換気口や玄関ドアの新聞受けの隙間などから侵入

コバエは全長1~2mmなので、少なくとも隙間が1mm以下の網戸にする必要があります。

◼︎網戸の締め方は意外と盲点

10000RT:【確認しよ】間違ってたかも?YKK APが教える、虫の侵入を防ぐ正しい網戸の使い方 news.livedoor.com/article/detail… よくやってしまいがちな窓の開け方ですが、網戸の間に隙間がうまれ、意味がなくなっているパターンも。 pic.twitter.com/T0SukF5k6E

窓を開ける時は、網戸の配置に注意してください。網戸の配置を間違えると隙間ができてしまうので、コバエが入り放題です。

あなたの家の窓の開け方を、ぜひ確認してみてください。今年の夏は網戸や窓を上手に使い、虫の侵入を防ぎましょう!

◼︎エアコンの排水溝にも注意

エアコンの内部には、冷房時に発生する水分を外部に流すための排水溝「ドレンパン」があります。

エアコンのドレンホースを確認し彼らがドレンホースから侵入していないかチェックする必要があります。

ホースの先に被せるタイプではなく差し込むタイプなので、ビニールテープで固定する必要がなく安心して使うことができました。

▼室内

◼︎基本は部屋を清潔にすること

清潔にする、生ゴミを捨てる、掃除をこまめにするなど、誘引源を極力減らすことが重要です。

コバエが増えてしまった後の対処ではなく、増えてしまう前の予防策としてできることは何か。それは、「発生源を清潔に保つ」。

◼︎飲み物の飲み残しはNG

1 2