出典 90r.jp

裁判所事務官の試験科目

裁判所事務官の試験科目は多くの公務員試験と被っています。特に選択は経済科目を選択することができるので、比較的併願しやすい試験といえます。

しかし、二次試験の筆記(一次試験内で実施)にて憲法についての専門記述があります。都庁や国税専門官では必要な単元ですが、特別区や地方上級では不要な知識です。

最終的に勤務する際に必要な知識ではありますが、法学系の出身者が圧倒的に有利ではあります。

この情報が含まれているまとめはこちら

【公務員試験】おすすめ併願先6つ、迷ったらこれ!【首都圏】

就活において安定した収入と身分、大きなやりがいを求めて志望する方も多いでしょう。自分の将来を決める試験であり、合格のためにも出来るだけ多くの試験を受けておきたいところです。そこで、私が実際に併願した例をご紹介します。

このまとめを見る