出典 90r.jp

試験日程:6月下旬(多くの県が6月23日(日))

地方上級公務員試験とは、地方公務員である都道府県と政令指定都市の大卒程度試験のことを一般的に指します。名称は自治体ごとに異なり、上級職、Ⅰ類、Ⅰ種、大卒程度など様々です。

道府県と政令指定都市の大卒レベル上級職一次試験は、一部を除き毎年6月下旬(平成30年度は6月24日)に実施されます。

地方上級=大卒レベル行政(事務)職の一次試験では、大半の自治体で「教養試験」と「専門試験」が課されますが、教養試験のみの自治体やESと面接で合否を決める自治体も一部あります。

この情報が含まれているまとめはこちら

【公務員試験】おすすめ併願先6つ、迷ったらこれ!【首都圏】

就活において安定した収入と身分、大きなやりがいを求めて志望する方も多いでしょう。自分の将来を決める試験であり、合格のためにも出来るだけ多くの試験を受けておきたいところです。そこで、私が実際に併願した例をご紹介します。

このまとめを見る