出典 90r.jp

試験科目(労働基準監督官)

労働基準監督官の試験区分はA(法文系、19年は200名採用)と、B(理工系、同年は60名採用)に分かれます。多くの人が法文系で受験することになります。

労働基準監督官という事で、注目すべき科目は労働法です。
多くの試験で対象になる場合があるので、勉強しておいて損はないといえます。
本命ではない人にとって、国税専門官よりも受験がしやすい試験であるといえます。

この情報が含まれているまとめはこちら

【公務員試験】おすすめ併願先6つ、迷ったらこれ!【首都圏】

就活において安定した収入と身分、大きなやりがいを求めて志望する方も多いでしょう。自分の将来を決める試験であり、合格のためにも出来るだけ多くの試験を受けておきたいところです。そこで、私が実際に併願した例をご紹介します。

このまとめを見る