自動車運転手が、長距離定期貨物便の運送業務の途上、会社が利用を認めている食堂前に至ったので、食事のために停車し食堂へ向かおうとして道路を横断中に、折から進行してきた自動車にはねられて死亡した(昭和32年7月19日基収第4390号)。

労災かどうかより、これそもそもの事故として切ない・・・。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

こんな事故があるの!?実際にあった労災(労働災害)事例

一瞬これが認められるのか驚くようなものもある労災事例集です。

このまとめを見る