配管工が、早朝に、前夜運搬されてきた小型パイプが事業場の資材置場に乱雑に荷下しされていたためそれを整理していた際、材料が小型のため付近の草むらに投げ込まれていないかと草むらに探しに入ったところ、その草むらの中に棲息していた毒蛇に足を咬まれて負傷した(昭和27年9月6日基災収第3026号)。

毒蛇がいる敷地ってきついですね。罠か!?

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

こんな事故があるの!?実際にあった労災(労働災害)事例

一瞬これが認められるのか驚くようなものもある労災事例集です。

このまとめを見る