1. まとめトップ
  2. 雑学

意外と知らない!Twitter発『本来の意味は・・・』が為になります

思わず「へぇ!」と言いたくなる雑学です

更新日: 2019年07月29日

67 お気に入り 127788 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

思わず「へぇ!」と言いたくなる雑学です

jetwskyさん

■『絆』■

母の書道の先生(九十歳)が、「最近の連中は『絆』という言葉をやたらといいことみたいに使うけど、あれは元々馬の首につけて何処にも逃げられないようにした鎖を意味する言葉なんだよ、気味が悪いね」と言っていたと聞き、嫌な感じがしてずっと使いたくなかった理由が、やっとわかったような気がした

@yuu_iwatsuki 古文の世界では「出家の妨げとなる存在。主に妻や子の事を指す」言葉に「絆」と言うものが有りますね…読みは「ほだし」ですが。 穢土である現世から解脱するための出家は、謂わば極楽への道。それを妨げる物が「絆」なんですよね…

@yuu_iwatsuki 絆(きずな、きづな)は、本来は、犬・馬・鷹などの家畜を、通りがかりの立木につないでおくための綱。しがらみ、呪縛、束縛の意味に使われていた。「ほだし」、「ほだす」ともいう。人と人との結びつき、支え合いや助け合いを指すようになったのは、比較的最近である。

■『人の為』■

人の為と書いて「偽る」と読む 「為」って字の元々の意味は人が象を手なずけるさま と言う意味。 ↓ 作為を加えて本来の性質や姿を抑えつける。 ↓ 人の作為で姿を変える、上辺を取り繕うと言うことから「いつわる」になったらしい 漢字ってすげぇ

■『スッピン』■

スッピン 元々の意味は化粧をしなくても元々美人の人を指す言葉。 この意味を化粧品のポスターを見て誤解した人々に訂正をしないで乗っかって「素顔」という意味で使わている誤解を解かなかった化粧品業界の罪は大きい。 twitter.com/SHISEIDO_corp/…

■『男はオオカミなのよ気をつけなさい』■

「男はオオカミなのよ気をつけなさい」って言うけど、オオカミは発情期以外で無闇に交尾しないし、一度ペアになった番いと運命共同体の生活を生涯続けるし、家族間の連携も重視するし子育ても積極的に参加する動物なので、円満な家庭を築きたいならオオカミめっちゃオススメです

@JACK4L250R @I3PnjiSwBdHvUZ5 オオカミ=悪って言うのは西洋の考え方らしいね。「赤ずきんちゃん」の様な物語や神話などに悪者として恐怖として描かれてることが多いみたい。 一方、日本ではオオカミの語源を「大神」の様に古来から狼を神として信仰してたようだね。 なのでこの様な背景を鑑みて私はオオカミになる。 FF外長文失礼。

@JACK4L250R こういうのって結構ありますよね。オシドリが毎年パートナー替えるって知った時は「そんなん誰でも仲良くできるわw」ってずっこけましたwww

■『葬式で坊さんが唱えるお経』■

葬式で坊さんが唱えるお経は ✕ 死者の霊を慰めるため ◯ 残された家族の執着を断つため なのに誰にも伝わってない理由は、 遺体の方を向いて素人には理解不能な漢文で唱える上、その辺の説明をしないから。遺族側も形式さえ整えば内容は興味がないから。 #一般人の方が時々誤解しておられること

@tsukumochi1 @029to29q 何かで聞いた事がある お葬式は、亡くなった人にするんじゃなくて残された人の心をしずめる為? 死者とのお別れの儀式 別にしなくても良いんだろうけど、生と死の何かを断ち切る感じかな

@tsukumochi1 法事はコンサート! その時だけでも思い出してあげれはそれでいい! と言ったうちに来てたお坊さん

■『サマータイム』■

朝のラジオで気象予報士さんが、「サマータイムなんか導入してもアジアの夏は暑すぎて殆ど意味はないです。ヨーロッパとは違うんです。朝の5時の気温と7時の気温で1〜2度しか違わない。誤差の範囲。識者の間ではとっくの昔に結論は出てるのに今更何をという感じ」と言ってくれてた。

■『すみませんの本来の意味』■

『すみません』の本来の意味は 済みません→これで終わりません 将来的にお返ししますね、ということになります 謝罪のみの意で使われることが多いかと思いますが、何気なく使っている言葉でも、正しく理解できていることは意外と少ないのかもしれません 日本人でも日本語って難しい(^^;

■『奨学金』■

1 2 3